気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

佐渡トラ レースリポート ラン編

最終のラン。
今年の新しい試みとして、バイクとランで靴下を履き替える事と脚が濡れないようにしてマメなどのトラブル回避を試みました。多少トランジションの時間はかかるものの、快適性重視で行ってみました。
更に炎天下での水分補給用としてジェルフラスクを給水ボトル代わりにし、エイド間での給水を試みました。

ランへのトランジションで既に7時間半近くが経過し、目標タイムからかなり開いたため気持ち的には張りをなくしてしまいました。
それとは裏腹に、意外と脚が残っている事が分かったのですが、ここで調子に乗るとあとのしっぺ返しが怖い。

どうすればいいか迷いましたが、ふと「楽しんで走りたい。」という思いがわき起こり、タイムを考えない事にしました。
そこで時計を外しバックポケットへ。

これが良かったのか、足の方も順調で各エイド間が短く感じる。この感覚は久しく感じてなく、走る事が楽しい。

強い風が体を冷やしてくれるので、思ったよりも暑さを感じない。
そしてバックポケットに入れたジェルフラスクの水が、喉の乾きと体のほてりの恐怖心をなくしてくれて、安心して走れました。

時折辛くなる場面では、まわりを見ずに自分の走りに集中し、気持ちを切らさずにラスト10kmほどまで到達。
ここまでくると徐々に気持ちもリラックスし、残り6kmほどで(やっと)女子1位の選手をパス。
徐々にペースが上がり、最後のエイドでコーラでカフェイン注入しラストスパートしました。

沿道からの「おかえりなさい!」の声に「ただいま!」と元気に答えられるほど好調。
商店街からゴールまでは無駄(?)に飛ばし、思うままに喜びを表現してゴール。
タイムはベストから11分遅れですが、楽しく走れた事に大満足でした。

振り返ってみれば、これだけ楽しくレースできたのは2度目。
得る事もたくさんありました。
そしてあらためて沿道で応援してくださる方、ボランティアの皆さん、大会を運営してくださるスタッフ・審判の方あっての大会だと感謝、感謝です。

ゴールした直後は「来年もでるのかなあ。」と思っていたのに、翌日には「来年はここを強化しよう。」と早くもやる気が起きてきました。

まあ、その前に数日は何もせずに過ごそうと思います。
[PR]
Commented by W@H at 2012-09-07 07:57 x
リザルト見てましたが,どのパートもすごいタイムで・・・.
この暑さのなかでのこのタイムは素晴らしいの一言です.
まずは,体を休めて疲れを取って下さい.

そういえば,今年は200マイル参加されますか?
自分のほうは,エントリーはしますがちょっと参加難しそうな感じです.
Commented by trineko at 2012-09-07 22:02
>W@Hさん
おほめいただき、ありがとうございます。
ペストより10分ほど遅いので記録的にはもう少しですが、6・7月の練習不足からすると良く走れたと満足しています。
風が強かったおかげで思ったより暑いと感じなかったことも幸いでした。

200マイルは仕事のため参加できませんが、15日に300kmほどのソロツーリングを画策中です。まあ、こちらは天候と気力次第です。
by trineko | 2012-09-06 23:05 | Comments(2)