気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

恒例!秋のおばかロングライド

天候が良く、機が熟したので恒例のおばかライドを昨日行いました。

まずは前半。新潟から浄土平まで。
帰りの列車の時間を考慮し、28日午後11時20分にスタートし、阿賀野川土手道を遡上。
安田からR49で会津坂下、一旦r33を走り会津村直前で再びR49に合流です。

実を言うと当初の計画ではここからゴールドライン&レークラインを走る予定でしたが、このときは午前4時で夜明けまで約1時間もあり、真っ暗な山道と熊の目撃情報という2大プレッシャーに負けて急遽R49を突き進む事にしました。後にこれが大正解だったと分かりますが、詳細は後ほど。

ということで猪苗代町からR115経由で磐梯吾妻スカイラインの浄土平に到着。
周辺は紅葉シーズン真っ盛り。
c0202464_14183526.jpg

この時は余裕もあり、吾妻小富士のお鉢まわりをトレイルラン。
c0202464_14185435.jpg

ここまでのルートはこちら


さて、後半です。
スカイラインを福島市側へ降りr5のフルーツラインを北上します。
名前の通り道の両側は果樹園だらけです。が、交通量が多くちょっと辟易しました。

飯坂温泉を過ぎ、桑折町から北上しr46の小坂峠で宮城県へ入り、R113に合流。
真っすぐ進めば新潟に向かえますが、へそ曲がりの自分は七ヶ宿ダムを過ぎたところでr51へ。
ところがこの道が大誤算。想像以上に登りがキツく体力と同時に時間も消耗してしまう。
そしてエコーライン直下の遠刈田温泉(とおがった)には午後12時40頃到着。
本当ここまでととおがった〜。
c0202464_1443071.jpg


本来ならここでしっかり昼飯食べてエコーラインを攻めるつもりが、時間がないのでコンビニ補給で済まし、早々に登頂開始です。
R457から離れ、鳥井をくぐってr12エコーラインへ。
既に260km走っており体力的にツライ上に、所々に10%位の登りで足をついては登り、休憩してはまた登る散々な状態。中盤から後半のつづら折れは勾配こそ一定なものの、登れど登れど終わりがない。正に坂地獄。もしかして列車に間に合わず山形泊か?とも考えました。

それでも続ければいつかはゴールできるもの。1時間50分かけて御釜入り口に到着しました。
c0202464_1456140.jpg

ここで既に午後2時45分。米沢駅からの快速べにばなは午後6時32分発なので残り3時間47分、輪行などの準備を考えれば3時間で米沢駅まで行かねば。。。
写真撮影も早々にダウンヒル開始。

ラッキーな事に、山形側の道はゆったりしたヘアピンカーブが連続して飛ばしやすい。常に40km/hオーバーで麓付近に到着。
猿倉スキー場の先で左折し市道(?)経由でr268を走り再びR113に合流。ここで午後4時30分、残り約22kmで風呂さえ入らなければ十分間に合う事が確定し、やっと一安心でした。

ゴールが見えるとペースも上がる。向かい風のなか終始30km/h前後で高畠町到着。
r1に乗り換えしばらく走ると米沢まで残り12kmの看板、こりゃ風呂も入れそうだと進路をr101に変更して必死にモガく。
そして午後5時5分、米沢市内の日帰り温泉到着、やったー、間に合った。
ノンビリは入浴できなかったものの、汗を流せて満足。
『さあ、米沢駅へ。』と走り出し2kmほど進んだところで『パァーン!!』と前輪がパンクした!!
この時、午後5時40分。急いで直すしかない。でもチューブとタイヤが癒着して外せず更に焦る。チューブには大きめの穴。この癒着が原因か?ま、原因究明してる場合じゃない。駅まで保てば良いと迅速かついい加減に修理し5時50分再出発し、保ってくれよと祈りながら3kmを走りきりやっと到着しました。

ぎりぎり間に合って良かった。これでゴールドライン&レークラインを走っていたら、間違いなく帰れませんでした。

いやー、最後の最後まで何が起こるか分からないものです。

[PR]
Commented by ピナレロ at 2014-10-01 07:56 x
お疲れ様でした^^;
ビックリ!おバカコースでしたねw
私もいつかやってみたくなりました。
突然のパンクは焦りますよね^^;という私はパンクしたことがありません。先ずはパンク修理を勉強してからでしょうか(笑)
Commented by W@H at 2014-10-01 10:14 x
去年の渋峠といい,自分がやると帰りの列車に絶対に間に合いません.
浄土平行った後に,蔵王山を目指すなんてルートは思いもつきませんでした.
今度,1泊2日位で走ってみたいと思います.
Commented by trineko at 2014-10-01 21:58
>ピナレロさん
これ、やらない方がいいですよ。
1日で1,600m超の峠2つはマジでヤバいです。
ていうか、まずパンク修理が出来るようになりましょう。トライアスロンの場合でも、パンクは自分で直さないといけませんから。

>W@Hさん
ボクは頭のネジが何本か抜けてるようなので、こんなコースを選んでしまいました。さらに、途中のコースも下調べが足りず思いも寄らぬ斜度に出くわして、毎回悶絶してます。
W@Hさんのいうとおり、1泊2日で走ると楽しいと思いますよ。

ちなみに、来年は300km弱で峠もそこそこある楽しめるコースにしようと弱気になってます。
Commented by スピリットZ at 2014-10-01 22:19 x
浄土平から蔵王山・・・
余程お釜が好きな人でもない限り、車でも普通考えないルートですw
この間に吾妻小富士のお鉢めぐりもこなすとは・・・
クレイジーサイクリングの極みですねぇ(笑)
Commented by trineko at 2014-10-10 22:21
>スピリットZさん
たぶん車だと考えませんね。でもなぜか自転車では逝ってしまいました。
お鉢めぐりはやめておけば良かったと後悔してます。
by trineko | 2014-09-30 15:34 | Comments(5)