気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

京都木津川マラソン

もう3日過ぎましたが、今年初レースの報告です。

2月5日京都木津川マラソンに参加してきました。
このレースは京田辺市の木津川沿いのサイクリングロードを走ります。

この日はスタート時で気温5℃。風はないものの雨が降る悪天候でした。
c0202464_11581932.jpg

会場に着くまではテンションダダ下がり。でも手作り感満載の大会運営に心温められてやる気復活しました。

そして10時、降りしきる雨の中をフルマラソンスタート!
始めの数キロは予想通り走りやすい土手道を走ったのですが、Uターンするように土手をかけ下り河川敷の遊歩道を走ります。
これが悲劇の始まり。遊歩道には深さ5cm位、長さ数~10m位の水溜りがところどころにあり避けては通れません。否応なしにシューズが水没し重量増加。幸い足が冷え切ることはなく、ほぼキロ4分ペースで最初の折り返し(10km)を通過する。ここまではいい感じ。

しかし、ほどなく足の付け根付近(腸腰筋?)に疲労を感じる。
本来なら20~25km位から感じる疲労が10km過ぎから始まり、想定外の事態。
ここで無理すると潰れるのは目に見えているため、やや頑張り程度のキロ4分10秒弱に抑えて走りました。

そのままのペースでスタート地点まで戻りやっと中間点を通過。すると徐々にペースが落ち始める。
25km位まではキロ4分半、その後も落ち続け次の折り返し地点(31km)につく頃にはキロ6分と普段のジョギングペースよりも遅い。。。

ここまで落ちてしまったらサブスリーも無理なため、完走狙いに軌道修正。
せめて最後まで走り、少しでもレースを楽しむことを心がけました。

エイドでは普段は食べないバナナを頂くと、これまで食べたことがないくらいうまくて感動。
なんだかトライアスロンのランを走っているようでしたが、こんな辛いランは佐渡トラAタイプに初参加したとき以来だな。もしかするとそれ以上か?
などと考えながら走りゴール地点が近づく。
ゴール目前でもペースは上がらず、最後の下り坂に膝が笑う状態でフィニッシュ。
疲れました。

c0202464_12205047.jpg

3時間16分は過去最低記録更新!
でもあの天候の中でスタートし、最後まで走りきれたことは良い収穫だったと思います。

これを反省し、またトレーニングに励みます。
[PR]
by trineko | 2017-02-08 12:25 | レース | Comments(0)