気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

信州標高2,000m超峠越え3日間 その2

旅の2日目。この日は須坂市から佐久を通り麦草峠を越えて諏訪までです。


この日は朝から天気が良く気分よくスタート。
まずはR406を菅平高原に向かいます。
市街地から緩やかな登り、これがずっと続くといいなあと漕ぎ進めますが、仙仁温泉を過ぎると川に沿って直登状態となり急激に斜度がきつくなります。逃げ出したい気分を抑え、あまり遠くを見ないよう前方2、3m先を見るよう心掛けて走ります。
こうして何とか直登からつづら折りの道に進みスタートから1時間30分後、菅平高原に到着。
スキー場とレタス畑が広がりいい景色。
c0202464_21471416.jpg
ここからしばらくは下り。転ばないようにいつも以上にゆっくり下りました。
そしてR144に合流。ここでちょっと悩みました。
右へ進めば次は麦草峠麓までは登りはありません。
一方、左へ進むと鳥居峠を越え、r94から地蔵峠も超えるハードはルート。

当初は鳥居峠&地蔵峠越えを画策。距離も150kmほどなのでキツイ方を選びたくなる気持ちもありつつ、旅を楽しみたい思いもあって優しいルートを選択しました。

その後途中からr4へ。
これが意外とアップダウンがあり、少々凹む。
そんな中、「真田氏本城跡」の表示に500mほどの激坂を上ってちょっと寄り道。
c0202464_21471270.jpg
なんとも昔の人はすごい山の上に城を築いたものです。

それにしてもこの日は暑かった。前日まで最高気温25℃位の生活をしていた身体には堪えます。
この日はこの暑さが一番の敵でした。

で、この後は暑さと交通量の多さに耐えつつR299に到着。後は25km登り続ければこの日の苦行はおしまい。
気持ちを切り替えて登りました。

半分くらいまで来ると暑さもなくなり、白樺の林に癒されます。
c0202464_21470963.jpg
いい景色を見ると自然と足も軽くなります。
実際、これ以降は斜度も緩くなりまだまだ登れそう。
なんて考えているうちにピーク到達です。
c0202464_21471560.jpg
標高は前日とほぼ同じなのに景色はだいぶ違います。

登り切ったら下るだけ。
30分以上下り続け、手と足が痺れる。
おまけに下界は真夏。この辺りは正直楽しくありません。

そして上諏訪に到着ですが、振り返ると後ろから夕立が迫ってきました。
休む間もなく宿泊先の下諏訪までラストスパート。
幸い雨に濡れることなく、2日目を無事走り終えました。

[PR]
by trineko | 2017-07-12 22:32 | 自転車 | Comments(0)