気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

カテゴリ:自転車( 29 )

篠山マラソンにエントリー

今日の京都マラソン追加抽選は外れたっぽいので、別の大会にエントリー
時期や行きやすさを考えた結果、兵庫県は篠山市のマラソンに決定しました。

この大会、詳しいことはよくわかりませんが公認コースで京都駅から送迎バス(有料)があります。
山に囲まれているのでアップダウンが激しそうですが、自己ベスト狙いたいと思います。

そんな感じですが、今日は会津方面へロングライドしてきました。
できれば会津若松まで行きたかったのに、目的なしの行き当たりばったりで走ってたら西会津までしか行けず。
でも、走ったことのない道を走るのはワクワクして楽しかったあ。

今年はあと何回ロングライドできるかなあ。

c0202464_23055108.jpg

[PR]
by trineko | 2017-11-06 23:07 | 自転車 | Comments(0)

次の目標

京都マラソン落選の影響で10月もグダグダ。さてどうしたものかと他のレースを物色してやっと次のレースを決めました。
で、明日からエントリー開始なのですが、数日前に京都マラソンの追加抽選が行われると通知があり躊躇しています。
まあ抽選ですから、かなりの高倍率で通る気はしませんが、せっかくなんであと1週間待ってみます。

こんな感じでありながら、目標が決まったので練習も本格的に。
予定レースは3月4日でおよそ18週後、この時期は走り込みです。
おとといはまず20kmジョグ。そして昨日は天気が悪く、バイクに乗る予定を変更して仕方なく30kmジョグ。2日続けて長めのジョグは疲れました。

そして今日は疲労抜きでのんびりライド。
遠出する気力がなく月岡からR290経由で村松、早出川ダムへ。
紅葉が始まりで全体的に黄色が多い。でもこれはこれで良し。
c0202464_23073308.jpg
次はもう少し遠くへ行きたいなあ。

[PR]
by trineko | 2017-11-01 23:10 | 自転車 | Comments(0)

原点

数年行くことがなかった浄土平。
なんだか久々に行きたくなったので、行ってきました。

ロングライド好きになった原点の場所。
でも夜中出発はいろいろと負担が大きいので、3時半に家を出ました。

トラブルその1
五十島トンネル直前のロックシェッドを走行中、後ろから車が来たなと思ったら『コンッ!』と音がして右ひじに痛みが。
何が起こったかわからない自分のすぐ横を大型トラックが通過していく。
ここでやっとトラックのどこかが接触したことに気づくが、トラックに悪態をつくのが精いっぱいでした。
幸い軽い打撲で済み事なきを得ましたが、トラックがあと数センチ路肩よりを走っていたら、間違いなく病院行きでした。
警察を呼ぶことも考えましたが、ナンバーも特徴も覚えてなく、現場検証に時間を費やされるのも嫌だったのでそのまま旅を続行しました。

道中、初めて浄土平へ行った時の未熟さを思い出しながら、ずいぶん成長できたなあと一人満足。

そしてトラブルその2
会津若松から猪苗代町へ向かう坂の終わり間近でパンク。
トラックを気にして路肩よりに走りすぎたのかもしれません。

パンクを修理し気を取り直して猪苗代町へ。
本格的な登りが近づいたところで、近くに生クリームがたっぷり詰まったどら焼きがあることを思い出し、早速寄り道してみました。
c0202464_22315813.jpg
コンビニコーヒーとともにいただきます。
生クリームが飛び出てきて食べにくいことこの上ないですが、うまし!

エネルギー補給万全でいよいよ登りです。
過去の経験上、きついのは登りはじめの坂だけのはず。
で、思った通りですいすい登れます。
c0202464_22320833.jpg
そして浄土平に到着。
相変わらず荒涼とした景色で見入ってしまいます。
以前よりも噴煙の勢いがいい感じ。
c0202464_22321519.jpg
今回はお鉢巡りはなし。天候がいまいちで寒いため、そそくさと下りました。

トラブルその2
下り途中に本日2度目のパンク。
すっかり意気消沈したのでおとなしくもと来た道を帰り、会津若松から輪行しました。

いろいろとトラブルが多かったですが、走りなれない土地を走るのは楽しいものです。
また行きたいなあ。

[PR]
by trineko | 2017-09-22 22:47 | 自転車 | Comments(0)

リスタート

佐渡トラから丸々2週間ほぼノートレーニングでしたが、今日から来年に向けてリスタートです。
練習というよりのんびりサイクリングを楽しむのが目的で下田の大谷ダムまで行ってきました。
c0202464_21281854.jpg
今日は風が強いが良く晴れて気持ちいい。
帰り道に五十嵐川の川べりにある蕎麦屋さんで美味しい蕎麦をいただきました。
c0202464_21303218.jpg
収穫の秋ということであちこちで案山子を見かけました。
なかでも冬鳥越スキー場近くの畑にあった案山子が秀逸で、『人⁉』と間違ってしまいそうなほど。
c0202464_21332206.jpg
景色、食べ物といろいろ楽しめたサイクリングでした。

[PR]
by trineko | 2017-09-19 21:36 | 自転車 | Comments(0)

信州標高2,000m超峠越え3日間 その3

自転車ツーリング3日目。
いよいよ旅のクライマックス。
この日は諏訪から松本方面へ向かい乗鞍エコーライン、スカイラインと走り高山までです。


この日も天気がよく、まずは諏訪湖畔をのんびり。
c0202464_22134276.jpg
ボート部の学生さんやジョギングする方、皆それぞれ休日の始まりを楽しんでいました。

さて、ここからまずは塩尻峠まで300m弱の緩い登り。
難なく通過しますが、この日の気温が高い。
適度に休憩を取りつつR158に到達。この後のことを考えてバックパックに補給食と1Lの水入れていよいよ登り開始です。
この後どんな登りが待ち受けるのかドキドキしながら登る。
両脇迫る山の中を走るのは気持ちが良くも不安でもありました。

大きなアーチ式ダムを過ぎた後、エコーラインに続くr84への分岐です。
いったいどんな山奥なのか?と走り続けるのですが、別荘地が続きいつの間にか乗鞍高原の集落です。
意外とあっけない感じ。でもまだここはピークの半分ほどの標高。
更に進むと初めて乗鞍のピークが見えました。
c0202464_22135469.jpg
さすがにあそこまで登るのかと思うと気が遠くなりました。

バス乗り換え所に着くとヒルクライムの練習と思われる人たちもいます。
最後の休憩をとり、いよいよピークへ!

下調べ通り、斜度はきつくなく黙々と進めばいずれは制覇できそう。
高度を上げるにつれ、視界が開けていい眺めが続きます。
そして山頂間近にはまだまだ雪が沢山!
c0202464_22140547.jpg
こんな人たちも
c0202464_22141590.jpg
そして、ピーク到達。目標達成です!
c0202464_22143067.jpg
標高2,700m、自力で到達した最高標高で、感慨ひとしお。
いつか乗鞍のレースに出てみたいものです。

で、今度はスカイライン側を下る。
c0202464_22145614.jpg
こちら側も眺め良し。

で無事高山到着。
夜は一人打ち上げです。
酒蔵で利き酒。
c0202464_22144847.jpg
ソウルフード「鶏(ケイ)ちゃん」。うまし!
c0202464_22150413.jpg
地酒もうまし!
c0202464_22151251.jpg
〆の高山ラーメンもうまし!
c0202464_22151947.jpg

[PR]
by trineko | 2017-07-13 22:45 | 自転車 | Comments(0)

信州標高2,000m超峠越え3日間 その2

旅の2日目。この日は須坂市から佐久を通り麦草峠を越えて諏訪までです。


この日は朝から天気が良く気分よくスタート。
まずはR406を菅平高原に向かいます。
市街地から緩やかな登り、これがずっと続くといいなあと漕ぎ進めますが、仙仁温泉を過ぎると川に沿って直登状態となり急激に斜度がきつくなります。逃げ出したい気分を抑え、あまり遠くを見ないよう前方2、3m先を見るよう心掛けて走ります。
こうして何とか直登からつづら折りの道に進みスタートから1時間30分後、菅平高原に到着。
スキー場とレタス畑が広がりいい景色。
c0202464_21471416.jpg
ここからしばらくは下り。転ばないようにいつも以上にゆっくり下りました。
そしてR144に合流。ここでちょっと悩みました。
右へ進めば次は麦草峠麓までは登りはありません。
一方、左へ進むと鳥居峠を越え、r94から地蔵峠も超えるハードはルート。

当初は鳥居峠&地蔵峠越えを画策。距離も150kmほどなのでキツイ方を選びたくなる気持ちもありつつ、旅を楽しみたい思いもあって優しいルートを選択しました。

その後途中からr4へ。
これが意外とアップダウンがあり、少々凹む。
そんな中、「真田氏本城跡」の表示に500mほどの激坂を上ってちょっと寄り道。
c0202464_21471270.jpg
なんとも昔の人はすごい山の上に城を築いたものです。

それにしてもこの日は暑かった。前日まで最高気温25℃位の生活をしていた身体には堪えます。
この日はこの暑さが一番の敵でした。

で、この後は暑さと交通量の多さに耐えつつR299に到着。後は25km登り続ければこの日の苦行はおしまい。
気持ちを切り替えて登りました。

半分くらいまで来ると暑さもなくなり、白樺の林に癒されます。
c0202464_21470963.jpg
いい景色を見ると自然と足も軽くなります。
実際、これ以降は斜度も緩くなりまだまだ登れそう。
なんて考えているうちにピーク到達です。
c0202464_21471560.jpg
標高は前日とほぼ同じなのに景色はだいぶ違います。

登り切ったら下るだけ。
30分以上下り続け、手と足が痺れる。
おまけに下界は真夏。この辺りは正直楽しくありません。

そして上諏訪に到着ですが、振り返ると後ろから夕立が迫ってきました。
休む間もなく宿泊先の下諏訪までラストスパート。
幸い雨に濡れることなく、2日目を無事走り終えました。

[PR]
by trineko | 2017-07-12 22:32 | 自転車 | Comments(0)

信州標高2,000m超峠越え3日間 その1

職場からリフレッシュ休暇をもらえたため、7月6~9日で自転車旅をしてきました。
初めての連泊ツーリング、どこへ行こうかと地図を見ていると渋峠、麦草峠、乗鞍を1日ずつ走って4日目に富山から輪行で帰宅となかなかいいコースが見つかりました。

今日はその1日目。コースは次の通り。

初日は新潟県脱出のため、コースが長く獲得標高も3,800m超と最もハード。
なので3時30分に出発でした。長野に入るまでは脚を残しておきたいので平穏なR8、R117で県境越え。
奥志賀林道の様子を見るため栄村でr502の入り口まで行ってみるが、やはり不通でR117に引き返してしばらく道沿いに。
信濃川は千曲川へ。
c0202464_15001545.jpg
そしてR403ヘ。ここは何年か前にも走ったことがあり、想定外のきつさだった。
なのであまり頑張らず地道に進む。
途中「カヤの平」の文字を見つけ前回走れなかった奥志賀林道のことが頭を過り、ついカヤの平への道を進んでしまった。。。
この道、入りの数kmがダンシングしないと登れないような激坂。いきなり凹むが、今更戻っても手遅れなのでひたすら登りました。
こんな山路でも時折車が通るのが救い。
でやっとキャンプ場に到着。途中車で追い抜かれたおじさんに「早かったなあ。」と言われるが、くらくらしてまともに返事が返せない位消耗してしまった。
慌ててエネルギー補給にパンをかじっていると、同じおじさんにどこまで行くのか聞かれ「志賀高原まで。」と告げると、キャンプ場の管理人さんに奥志賀林道が通れるか聞いてくれました。
管理人さん曰く「工事で通れないかも。大きな災害は聞いてないから、自己責任で行けば通れるのではないか?」と不安な返答。
でももう後戻りできないとこまで来てしまったので、とにかく行けるとこまで行ってみました。

山奥なので景色は素晴らしい。
c0202464_15133609.jpg
アップダウンがあって、地味に脚に来ます。
幸い工事はなく無事に奥志賀まで到達ですが、本日のメインメニューである渋峠越えはまだまだ先なので休むことなく進みます。
それにしても夏のスキー場は人が少なく店もなくで面白くもなんともありません。

そして午後2時30分、R292に合流。時間的に登れるかスマホでチェックすると距離約12km、多く見積もっても1時間30分で渋峠に到達できるので頑張って登りました。
c0202464_15223052.jpg
山ではツツジが真っ盛り。
c0202464_15223678.jpg
温泉も。

志賀からの登りは2度めなので、なんとなくコースも斜度もわかっており適度に休憩を入れてついに渋峠制覇!
c0202464_15255336.jpg
3度目ですが、何度登っても嬉しいものです。時刻は15時40分、ほぼ予定通り。
この後は下り基調。上から草津・万座方向を見るとこんな感じ。
c0202464_15260066.jpg
この後はr112万座道路で高山村方面に降りるルート、実は今回が2回目。
基本的に同じルートは走りたくないのに、なぜここを通ったかといいますと。
c0202464_15260575.jpg
群馬県のでかい看板があると噂の毛無峠に行くためでした。
c0202464_15261054.jpg
定番ですが索道跡。
隠れた名所なので、誰かしら見物人がいるだろうと思ってましたが、この日は誰もいない。
荒涼とした峠に自分ひとりはなんとも言えない圧迫感がありました。

来た道を戻り残りは本当に下りのみ。
途中、雲海に遭遇。
c0202464_15261611.jpg
上からの後継はきれいだけど、この後しばらく見通しの効かない霧の中を進み大変疲れました。
無事下りきり須坂で宿泊となりました。

[PR]
by trineko | 2017-07-10 16:01 | 自転車 | Comments(0)

京都 自転車小旅行

名古屋出張のついでに京都へ。

今回は丸一日時間があるので自転車で気の向くままに走りました。
c0202464_22461485.jpg
今回の相棒。20インチ小径車、内装8段変速レンタルC-6(車体ナンバー)君。

思いつくまま気の向くままに。まずは伏見稲荷さん。
c0202464_22484174.jpg
その後は酒蔵をめぐる。残念ながら天国はメンテナンスのため休業。。。
c0202464_22492483.jpg
その後は北上して建仁寺。
c0202464_22553613.jpg
c0202464_22544318.jpg
昼は町の蕎麦屋さんでニシンそば。何よりリーズナブルでうまし。
c0202464_22562761.jpg
c0202464_22565267.jpg
最後は鴨川。
夜は美味しい鱧をいただきました。
c0202464_22575246.jpg

[PR]
by trineko | 2017-06-17 22:59 | 自転車 | Comments(0)

ロングライドは楽し。

6月に入ってから休日になると天気が悪い、寒い、風強いとバイクには悪条件続き。
でもそんなことを気にしていると、いつまでたってもロングライドに行けない。
ということで、天気はいまいちですがロングライドを強行しました。

行先は六十里越え。
7,8年位前に一度走り、津川から輪行したことがあります。
今回は最後まで走り切る予定で出発。
6月だというのに薄手の裏起毛長袖ジャージがちょうどいいくらい寒い。
幸い入広瀬まで雨に降られずに済みましたが、山に入ると途端に雨が。
ここまで来て引き返すのもなんなので、そのまま前進。
こんな日はスノーシェッドが沢山あって助かります。
で、無事県境到達。
c0202464_22564206.jpg
その後、田子倉ダムに来ると雨も上がる。
途中、炭酸水を飲んでみたり。
c0202464_22592340.jpg
カレーミックスラーメン食べたり。
c0202464_23001261.jpg
只見線の列車を見たり。
c0202464_23021388.jpg
いろいろ楽しんで満足なロングライドでした。


[PR]
by trineko | 2017-06-12 23:04 | 自転車 | Comments(0)

強風もなんのその

昨日、今日と季節外れとも思える強風。
こんな日のロードバイクは、身の危険を感じます。
でも、雨が降っていないときは乗っておきたいのが、アスリートの性。

で、急きょ田んぼ道を駆使して1周約5kmの周回コースを設定し、クリテリウム風にぐるぐる回ってみました。

田んぼ道は舗装がいまいちですが、車がほぼ走っていないため安心。
ついでに一時停止による5回のストップ&ゴーとクランクコーナーでなかなかいい負荷でした。
c0202464_21412995.jpg

[PR]
by trineko | 2017-06-03 21:42 | 自転車 | Comments(0)