気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

天気がヘン

今年の春は、おかしな天候が続いていると思っているのは、僕だけでしょうか?

暖かくなってきたように見せかけて突然寒波が襲ってきたり、晴れていたのに突然雨が降ってきて強風が吹き荒れたり。。。
とにかく風が強い日が多い気がします。

今日はちょっと遅めの出勤だったので、いつもよりのんびり洗濯物を外に干してから身支度を整えていると、外から電線の風きり音が聞こえ始め『んっ!?』と思って外を見たら雨が降ってきました。
慌てて洗濯物を取り込む事に。
そして雨合羽姿での出勤となりましたが、会社に着く頃には晴れてしまいました。

まったくおかしな天気です。
[PR]
by trineko | 2010-04-30 21:55 | ひとりごと | Comments(0)

撃沈!

今日のロングライド、どこにしようか迷った末に弥彦方面に決定。
これまでやった事のない行き帰りでそれぞれ弥彦山に登ることにして、いけるところまでいってみる事にしました。

行きは適度な追い風で順調に岩室に到着。
いよいよだいろ坂側からヒルクライム開始。今後の達成度を知るためにタイムを計ってみました。
途中工事区間でちょっと足止めを食らうも、32分で最高点まで到達し、今年初の弥彦にしては思ったよりも疲れる事なく登りきりました。
これもマラソン練習の効果?

気分良く登りきると道端にはカタクリの花が沢山咲いていました。
c0202464_21404158.jpg

山桜も満開ならカタクリも至る所で咲いていました。

今日は月曜日ながら、自転車の人もかなりすれ違いました。
ゴールデンウィーク先取りなんですかね?
なんて思いつつ、4時に帰宅できることを考えて行けるとこまでいって見ました。

c0202464_21471537.jpg

結局出雲崎が精一杯でした。写真はいずもざき海遊公園です。

さて、ここから帰路につきましたが、ここから悲劇の始まり。
そう、強烈な向かい風が待ち構えていました。
必死に頑張るもヘタレな僕には23km/h程度が精一杯。
寺泊に着く頃には精魂尽き果ててしまった。。。

そして弥彦スカイラインの観音寺側登り口へ、『マジでこれから登の?』と思いつつ、
やると思ったからには逃げちゃいかん、と登り始めました。

だいろ坂を本当に登ったの?と自分でも思ってしまうくらいヘロヘロ。
途中で下りたくて仕方がなかったのですが、なんとか持ちこたえ登頂成功。
しか〜し、これで本当に佐渡トラ190km走りきれるのだろうか?と不安になるくらいの結果でした。ハンガーノックに近かった。。。
たまらず売店でビッグフランクとアイスクリームを食し、つかの間の休息。
海の向こうには佐渡が奇麗に見えました。
c0202464_2202787.jpg

ちょっと回復したようなので出発。

しばらくは下りです。

麓に降りるとやはり向かい風emoticon-0107-sweating.gif
しかも強烈!

もう帰れない。足が回らない。。。

たまらず立ち止まり残りの補給食を口にしました。
もう20km/hもでない事もしばしば。。。
でも回さない事には帰宅できない。。。そんな思いだけでやっとの思いで帰宅。

やっと着いた。

今シーズンもこれの繰り返しかなぁ。

これを続けないと佐渡トラを完走できないんだよなぁ。
これが性なのか。
でも、これでしか自分の自信に繋がらないから、続けるしかない。

明日からも頑張ろう!
[PR]
by trineko | 2010-04-26 22:12 | 練習 | Comments(0)

夜桜

仕事帰りに久しぶりに鳥屋野総合体育館の室内プールへいってきました。

スイムの練習メニューは全くの自己流で、基本はランの内容をそのままスイムに置き換えたような内容でやってます。一般的なスイム練習とは大分違っていますが、特別スイムが遅いわけではないので現状維持でOKと割り切ってます。

今日はアップのあと1500mのペース走ならぬペース泳。意外と調子良く泳ぎきれましたemoticon-0118-yawn.gif

帰り道に鳥屋野潟沿いの道を通ると雪洞のほのかな明かりに照らされた桜が奇麗でした。
c0202464_21325184.jpg

[PR]
by trineko | 2010-04-23 21:34 | 練習 | Comments(0)

やめられないもの。。。

佐渡トライアスロンのエントリーに必要な書類の中に、血圧を測る項目がありました。

これまでは前年の健康診断の結果を元に記入していたのですが、去年は仕事が忙しく健診にいけず目安の数字がありませんでした。
仕方なく近くのスポーツセンターに出かけ、設置してある血圧計で測ると、、、

150を超える数字が、、、

高!高すぎる。。。何かの間違いでは。。。

何度計っても低くて140台。僕ってもしかして高血圧?

かなりショックでした。

ネットで血圧を下げる方法を調べると、生活習慣の改善が必要で、その中で自分が一番やれていない項目が”飲酒”のようでした。
社会人になってから徐々に徐々に酒量が増え、今や毎晩飲まずにいられません。
でもこれを機に酒量削減に取り組む気になってきました。

酒を飲まない → 深い睡眠 → 体力回復 → 充実した練習 → 実力アップ!

いい事スパイラルにしていきたいものです。

今日は休肝日達成。
無理は禁物なのでとりあえず酒は1日おきにしようと思います。
[PR]
by trineko | 2010-04-21 22:14 | ひとりごと | Comments(0)

まだまだお疲れモード

佐渡トキマラソンから1週間。
あれから気温が上がらず、練習しにくい日が続いてましたが、今朝は久々にいい天気で1時間ほどジョギングしました。

でもふくらはぎや太ももに芯があるような筋肉痛(?)
フルマラソンで力を出し切ったからとくだけではなく、年をとると1週間くらいでは疲れは抜けきらないようです。
[PR]
by trineko | 2010-04-18 21:24 | 練習 | Comments(0)

この強風は冬に逆戻り?

日曜日から風の強い日が続いています。

今朝も真冬の吹雪か台風を思わせるような風の音で目が覚めました。
あまりに風が強く、ちょっと怖かったので朝練は室内でローラー回しました。

そして出勤前には、ちょっと風がおさまったように思えたので、自転車で出勤。
ところが大失敗。
風は衰えておらず、もろに向かい風との格闘に。。。
むろん自然の猛威には勝てず、普段は使う事のないフロント3枚目(しかもマウンテンバイクの!)を使ってどうにか会社までたどり着きましたemoticon-0106-crying.gif
[PR]
by trineko | 2010-04-14 21:54 | Comments(0)

佐渡トライアスロンへ向けて

今日から一番の目標である佐渡トライアスロンへ向けてトレーニングを再開しました。

まだ筋肉痛がヒドイので回復メニューとして

午前:バイクで阿賀野川左岸を上流へさかのぼったあと阿賀浦橋で右岸へ渡り、下流の太平橋までぐるっと約2時間軽い負荷で回してきました。
筋肉痛なのは太もも前面の筋肉なので、バイクにはほとんど影響がありませんでした。

午後:スイムでフォーム重視で2km強を泳ぎました。

大会後の練習は、関節に負担をかけたくないのでスイムから始める事が多いのですが、今日は練習したい気持ちが強かったのでバイクまでこなしちゃいました。
やっぱり結果が良いと気分が良いので、ついついがんばってしまいます。

今日で振替休日消化が終わり、明日からやっと通常の業務形態に復帰です。
練習時間を作るのが難しくなるけど、ある程度規則的な生活に戻れるのがうれしいです。
[PR]
by trineko | 2010-04-13 22:04 | 練習 | Comments(0)

休息日

予定通り朝から強烈な筋肉痛で、階段も1段ずつ踏みしめながら降りる始末。
軽くトレーニングして積極的回復を、なんて一瞬考えるもちょっと今日は無理でした。

天気も悪く寒いので、一日引きこもり状態。
最低限の家事だけは済ませて、なんとなくネットしたり、コーヒー飲んだりと「何もしない休日」を過しました。

今週中は回復中心のトレーニングにして、今度は9月の佐渡トライアスロンに向けて頑張ろうと思います。
[PR]
by trineko | 2010-04-12 22:41 | ひとりごと | Comments(0)

佐渡トキマラソンから帰りました。

帰りました。

「終わり良ければすべてよし」と言いますが、本当にそんな感じです。
さて、今回のマラソンを振り返ってみます。

スタート前の天気は曇り、予報通りでした。
気温が低くいので何を着て走るかちょっと迷うも、ポンチョなどは着ずにトライアスロンウエアで走る事にしました。

スタート10分前、なんと雨が降ってきます。ほかの参加者も「もうスタートしたいよ。」なんて感じに。千葉真子さんの激励後、9時30分にスタートしました。

まずはフラットな道が続きます。問題の始めの1kmは4分13秒程、いい感じに通過しました。
最初の登りも難なくこなし、15kmくらいまでは無理なく4'12"/kmのイーブンペースで進みました。
さすがに15km過ぎから足の付け根付近に疲労を感じ始めます。
17km過ぎの真野からは農道を走るコースになり、向かい風となり始めました。
頑張りすぎないようにでも向かい風と疲れにペースを崩さないようにしました。
途中、中間点を通るはずが、見落としたのか表示がないのか分からないまま通過。
おまけにペースが分からなくなり始めます。

畑野から再び町中を走りました。同時にフルの参加者ともすれ違う道となります。
やっぱり応援してくれる人が多いと頑張れます。
そして新穂の折り返しを通過。ここからはしばらく登りでした。
佐渡出身の僕ですが、通った事のない場所でどうなっているか分からず肉体的にも精神的にもつらかったです。
そんなにキツい坂ではないのですが、30km走ったあとではどんな坂よりもつらかった。

あとは時間との戦いでした。32kmで2時間15分。残り約10kmを45分で走りきらないと行けない事に。もはやどのくらいのペースで走っているか分からなくなっていたので、とにかく行けるとこまで行っとけ状態でした。

残り7kmからの下りでは、大腿四頭筋がやられちゃいました。気を抜くとコケそう。。。

そして坂を下りきると残り3〜4kmの平地。幸いここからは追い風であとは気力で走りました。

それでも残り1kmくらいからはゴールの場所は分かっていても、どうやってたどり着くか分からずますます気力ダウン。そしてグルッと回り込んで最後の直線に入ったところで2時間57分でした。でも、スゴーく遠くに見えました。あの直線長かったなー。

念願のゴールゲートをくぐると一気に力が抜けちゃいました。
自分の時計で3時間切ったのは分かってましたが、記録書を見るまで平静を装いました。

c0202464_2205014.jpg

これ見たら、ちょっと泣けちゃいましたね。我ながら良くやった。

c0202464_221506.jpg

ゴール後はつみれ汁が振る舞われました。うまかった。

帰りの船では、イルカに遭遇。最後まで楽しかったです。
c0202464_2231630.jpg

[PR]
by trineko | 2010-04-11 22:04 | ひとりごと | Comments(0)

無事完走

c0202464_1494389.jpg

走り終えました。
スタート直前に雨が降り出し、さむ〜い状況で走り始めました。不思議といいペースで中盤まで進み、30キロメートルからはダラダラの登りとなり、ここが頑張りどころと思い粘りました。最後の2キロメートルが長かった。でもなんとかもちこたえ、無理と思っていた3時間を切ることができました!!
やれるもんですね。
でも足痛!
明日は間違いなく筋肉痛だ。。。
写真は表彰式会場です。
[PR]
by trineko | 2010-04-11 14:09 | ひとりごと | Comments(0)