気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

200マイル その3

この土日は、キャンプに行っていたため更新できず、でした。

長々と書いてしまったので、200マイルネタも今日で終わりにしようと思います。

折り返しからは長〜い下り坂となります。以前は『良く登ってきたなあ。』と自分に感心しながら下っていましたが、最近はそんな感覚もなく、これから浄土平を目指す参加者とすれ違うことを楽しみながら、所々写真を撮りつつのんびり下山となりました。
c0202464_22394088.jpg


R115へ戻るとソロツアー中の外国人とすれ違い、軽く挨拶を交わしました。R115は途中のトンネルで自転車通行不可なので、彼も浄土平を通るのかな?

さて、無事猪苗代湖まで下りると時刻は9時半、しばらく湖にそった平坦路を走りますが、交通量が増え車に注意しながら走りました。湖を過ぎ会津若松市に入ると弱〜い雨が降ってきました。あまり寒くなかったので濡れてもいいやと思いそのまま走行。雨は強まる事はなく小康状態で会津坂下に入る頃には上がってしまいました。

雨の心配がなくなってホッとしたのもつかの間、両膝に鈍い痛みが発生。おそらく寒いなかを登り続けた事が膝に負担をかけたのでしょう。この先はいくつかの峠越えがあるので無理しないよう軽めのギアを心がけました。
往路は暗闇で辺りの様子が分からなかったため、帰りはあちこち眺めながら走りました。
膝は痛いながら走りは快調で最後の峠も越えて津川に到着するとちょうど午後1時。ちょっと頑張れば午後2時台にゴールできると欲が出てしまい、休憩予定だったコンビニをパス。
実はこれが大失敗で、予定外の三川の道の駅で休憩を取るハメに。。。
さらにはゴール目前の阿賀野川右岸でハンガーノック&ヒザ痛で後続の方に追いつかれ、反応できずに一気においていかれました。

最後はヘロヘロに近い状態でしたが、それでも200マイルを完走できたことは素直にうれしかったです。
来年もまた出てしまいそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-26 22:40 | Comments(0)

200マイル その2

その2は津川から。

200マイルを走りきるには、ペース配分と休憩の取り方が重要です。僕の場合はアベレージ25km/hで2時間ごとにコンビニで休憩(補給食とトイレ)がとれるようにしました。
もちろん人によって休憩を取るタイミングが違うので、後から来た人に抜かれたり抜いたりします。

1回目の休憩地点でも後から来た人がそのまま通過し、僕の前方500m位を走っていました。夜のR49が怖く心細かった僕には願ってもない伴走者でした。福取トンネルまでの登りで追いつき、そのままついて行こうとした矢先、トンネルを抜けると下りになるため前走者はウインドブレーカーを着るために停車し、僕が前へ出てしまった。また前を引くですか?少々面食らいますが、一人で山を走るよりはマシだったのでそのままの状態で西会津まで来ると伴走者はあっさり休憩に入ってしまった。この先の藤トンネルまでの道も怖いのになぁ。。。

仕方なく一人旅。やっと藤トンネルを抜け会津坂下に到着し、2度目の休憩。この時点で4時、相変わらずいいペースです。この区間は峠の繰り返し。峠を越えた後は下りで、ウインドブレーカーを来ていても体が冷えるので、ホットレモネードを飲んじゃいました。

休憩後、七折峠トンネルを抜け、会津若松に入る。いつもならそろそろ明るくなり始めるのに、今回はまだ真っ暗。これなら夜明け前に猪苗代湖まで行けそう、と思い一旦R49を離れ県道33を走行し再びR49に合流。長いだらだら登りですが、今年は意外と快調。ギヤを数枚のこし楽勝で登りきりました。辺りも次第に明るくなりライトも不要になりました。しばらくは平坦な道を快調に進み、3度目の休憩はR115とR459の分岐点のコンビニにしました。この先は浄土平まで何もないのでおにぎりと肉まん、それに水とポカリを補充し、いよいよ浄土平までの登りに入ります。

まず始めは視覚的なプレッシャーが大きいまっすぐな登り坂。初めて走った時に登りきれずに足を着いてしまい、しばらく押した記憶がよみがえります。しかし今年はすんなりパス。こんなに楽だった?その後もゆるめの坂が続き、やっと箕輪スキー場。ここからは道も狭く、傾斜も徐々に増していきます。横向温泉を越えるシッティングでは登れない傾斜も出てきましたが、まだまだ順調。視界が開けた場所では、登ってきたルートが見渡せます。そしてほどなく料金所。150円を払いスカイラインに入るとしばらく平坦な道となり、スカイライン最大の難所に入ります。ここは傾斜もキツくおまけに道がうねっているのでヒジョーに登りにくい。流石にヒイヒイいいながら登りきると、一旦下り、最後のつづら折れの坂道となります。ここまでくれば着いたも同然、あと一息。そしてつづら折れが終わるとスカイラインの最高点を通過。
c0202464_1026563.jpg

そして8時20分、浄土平到着。先着が2人いたので、僕は3番手。一番先に着いた人は7時15分ころ着いたらしい。はやっ!そして2番手は例の63才、すごっ!

それにしても寒い。さすが標高1700m近い場所だけあります。たまらずホット缶コーヒーをいただきました。本来ならもうちょっとのんびり休憩したいのですが、あまりの寒さに休憩20分で下山し始めました。

その続きは、また後ほど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-24 10:27 | Comments(0)

200マイル レポ

少々遅くなりましたが、詳細を。

このイベント、20日午前0時にスタートし、新潟市東区から福島県は磐梯吾妻スカイラインの浄土平まで、往復200マイルを日帰りサイクリングしようという企画で、力量の合わせて半分の100マイル(浄土平までの片道)の部やリレーの部もあります。
サイクリングですから、タイム計測はせず、公道を走っても良い装備で交通法規を厳守して走らなければなりません。さらに、すべての行為は自分の責任において行わなければならず、もし途中リタイヤしても自分の力で帰らなければならないという、少々スパルタなイベントです。(もちろん、参加者の状態次第では主催者が走行を止めたり、保険加入や人道的な手助けはあります。)

このような厳しい条件のイベントに、今回は6名が参加。今年は同じ日に弥彦ヒククライムがあったせいか、ちょっと寂しい人数ですが、みなやる気十分です。

23時の開会式では、恒例の気合い入れ。
主催者:「浄土平へ行きたいか!」参加者:「おっー!」とやる気注入!

そして午前0時、闇夜の中をスタートしました。
最初は阿賀野川左岸の土手道を川の上流へ向かって走ります。まずは兵庫から参加された方が飛び出し、あっという間にテールライトが見えなくなりました。一方僕の方は、ウォーミングアップとして軽く回し、自分の位置取りを確認しながら進みます。そしてほどなく後方からライトが着いてきましたが、振り返ったところで誰だか確認できないので、かまわずそのまま進みました。

阿賀野川を渡る橋の手前の信号でストップし、誰がついてきたのか確認すると、御年63才、茨城から参加のイベント常連の方。この後右岸の土手を安田まで走り、安田から国道49号を走りました。R49に入ると弱い向かい風で、ちょっと気を抜いたら茨城の方がすかさず前を走ります。この方63才ですが「暴走○△さん」と呼ばれるだけあって、向かい風でも力強く踏みまくってます。『す、すごい。オレ、60越えたらこんなに踏めないかも、、、』申し訳ないと思いつつ、後ろにつかせていただきました。

再び阿賀野川を渡る橋の手前の軽い登で速度が落ちたので、先頭交代し、また前を引きました。しかし、これが間違いでした。なれない並走でちょっと無理して引いてしまい、いつもより疲労気味に、でもここで63才から離れてはいけない。と悪循環へ陥ります。そうだ休憩というきっかけがあれば、自分のペースに戻せるから、せめてそれまでは頑張ろうと1回目の休憩予定である津川のセブンイレブンまでなんとか走り目標達成(?)。一方63才の方は、休憩せずそのまま福取トンネルへ向けて走り去っていきました。
『休まないんですか? すごすぎ!』

ここまで2時間。いつもより20分くらい早いペース。出端から無理し過ぎ。
軽くエネルギー補給をしながら反省しました。

さてここから先は峠道の始まり、夜の山道一人旅は、怖くて避けたかったのですが、仕方なく先に進みました。

少々長くなったので、一旦終了。続きは後ほど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-23 10:56 | Comments(0)

無事、帰宅

一日遅れですが、無事帰宅でしました。

昨日は8時30分頃、浄土平を折り返し、15時過ぎに新潟市に着きました。
2年ぶりの参加で、「こんなに疲れるイベントだった?」というくらい疲れました。

とにかく320kmを完走できてよかったです。
レポは後日。

今日のニュースで還暦を迎えた方が465kmを走り終えて同窓会にゴールしたとか。
まだまだ精進しないといけないです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-21 21:34 | Comments(0)

浄土平到着

c0202464_8472587.jpg

噴煙が上がってます。
さて、新潟に帰るぞ。
[PR]
by trineko | 2010-09-20 08:47 | ひとりごと | Comments(0)

200マイル激走中

c0202464_5413721.jpg

夜が明けてきました。只今猪苗代インターチェンジ付近です。
[PR]
by trineko | 2010-09-20 05:41 | ひとりごと | Comments(0)

今夜、出発!

今日(明日?)はいよいよ200マイルトライアル。あと7時間後には福島県浄土平に向けて出発します。
さて今回は何人参加かな?

今のところ天気予報は曇りで雨は降らず、風も弱く気温もそれほど高くはならないようで、走りやすそうです。ですが山の上はあまり良い天気は期待できないだろうな。晴れていれば絶景なですが、、、

とりあえず事故なく帰って来れるよう、マイペースで頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-19 17:01 | Comments(0)

9月のイベント その2

今年の9月は、イベント月間です。
一つは5日の佐渡トライアスロン。
そしてもう一つは明日(正確には20日午前0時)スタートする200マイルトライアル。

このイベント、僕の通ってる自転車屋が主催するもので、新潟市からR49で猪苗代湖畔まで走り、その後R115号を北上して、箕輪スキー場から磐梯吾妻スカイラインを登坂。最高点通過後の浄土平を折り返し再び新潟市に戻る、走行距離320kmを24時間以内に帰ってくるという何ともチャレンジングなイベントです。

ロードバイク購入後1年半で100kmを1度しか走った事がない僕が、無謀にも第1回の大会に参加し、息も絶え絶えに完走したちょっと思い入れのある大会で、僕のロングライド好き人生の出発点とも言える大会です。

今年は2年ぶりの参加でとても楽しみですが、毎度夜の山道は怖い。。。
いつもは嫌いなトンネルも、夜は明るく安心します。

主催者による道路の規制やサポートがないので、あくまで自己責任で走らなければならない酷なイベントですが、近くに居ない他の参加者も完走するために一緒に走っているという不思議な連帯感が、とても気持ちいいのです。

天気が今イチそうですが、参加者全員で走りきれるよう頑張りたいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-18 23:00 | Comments(0)

スイム再開

今日は、この間水着を忘れて練習できなかったスイム練。
レースが終わった後なのでのんびりモードで泳ぐ。

いつものプールでは「大人の水泳教室」のような講座が開かれており、蹴伸びやバタ足の練習をしてる人が沢山いました。
僕はこれまで我流で泳いできたけど、やっぱり速く泳ぐためにはスクールに通った方がいいのかなぁ。。。などと思いつつもスイムよりもバイク&ランの強化の方が僕には効率的なはず。
いや、本音はなんといってもスクールに通う資金がない。

トライアスロンって練習だけじゃなく、資金の捻出にも苦労します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-15 21:43 | 練習 | Comments(0)

まだまだお疲れモード

昨日は所属するトライアスロンクラブの佐渡大会打ち上げがあり、久しぶりに皆さんと盛り上がりました。そんな訳で寝不足&突然の大雨で午前中は昼寝状態。

この1週間、ほとんど練習してなかったので、いいかげんに練習開始せねば!と午後2時にやっと家を出て走り始めました。ひさ〜しぶりなので、足が軽い。レースこそ最高の練習なんだなぁ。なんて思いながら歩を進めるが、いつもの給水ポイントで時計を見るといつもと変わらないタイムに「あれ?」と気落ちする。

さらに走ると足が徐々に重くなり、予定していた18kmをやっと走り終えるような状態でした。
あれだけ長い時間のレースをすると、たった1週間くらいでは疲れは抜けないようです。

そういえば今日になってやっとバイクのナンバーカードを外しました。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-13 23:14 | 練習 | Comments(0)