気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

更に速く!

予報通り、朝から雨でがっかり。
今日はトンネルかなあ。と諦めていましたが、午前中のうちに雨は上がり路面もドライに。

こりゃ〜外で走らねば!!と近所の1kmコースでスピード練です。

当初はインターバルと思うも田んぼの脇にある歩道は、代掻き後の泥を避けて走らなければならず、ちょっとスピードの遅いペース走に変更しました。

トキマラソン後初のペース走ながら何とか目標ペースをクリア。

この調子でベースアップを計りたいです。
[PR]
by trineko | 2013-04-30 21:46 | Comments(0)

珍しく夕方トレーニング

今日はいつもより1時間早い出勤だったので朝練できず、このままでは「練習してない」ストレスが溜まる。。。

と言う事で、スイム以外では滅多にしない帰宅後に練習しました。

順番的にバイクの日だったので、支度を整えいざ出発。暖かいから今シーズン初の生足です。

通勤で既にアップが完了しているためか足がまわり、のっけから30km/hオーバー。
ほんの35kmほどしか走りませんでしたが、徐々にペースは上がり後半は35km/hくらい。
AVE32km/hオーバー。オレにしては上出来。

てか、朝練で同じ距離走ってもこのアベレージは出ない。

一瞬強くなったのかと錯覚するが、ただ条件が良かったのでしょう。

何とかこのレベルが朝から出せるようにしたいものです。
[PR]
by trineko | 2013-04-29 22:01 | Comments(0)

R459県境往復

今月のロングライドは、弥彦、入広瀬と来て仕上げは喜多方としたいとかねがね思っていました。
ただ、出発できる時間と距離の関係で少々難しいと考えていましたが、とりあえずいけるところまで行ってみようと8時過ぎに出発し、まずは阿賀野川土手を遡上。
あいにくの向かい風で速度は22km/h前後しか出せず、この状態が五十島トンネルまで続く。

トンネルを抜けると風はおさまり、一息つく。

そして今回初のルートであるR49の揚川バイパスを通る。
c0202464_2219698.jpg


トンネル、橋ともに幅の広い歩道が併設されており、大型トラックの追い抜きにびくびくせずに通行できるため安心して走れるようになったが、赤岩トンネルは2.6km以上あるためホコリっぽく息苦しいのが難点。自転車にとっては通行止めとなった昔の道の方が風情があっていいかも。

なんて思いながらパイパスを離れR459へ。

鹿瀬まで来ると『県境付近通行止め』という不穏な看板が。。。
とりあえずいけるところまで行こうと思い先を進む。

久しぶりのR459を楽しみながら走り、県境に近づくとやっぱり通行止め。スノーシェッド上にある枝や石を落としている模様。自転車は通れそうだったので係員に聞いてみるものやっぱりだめ。

一気にやる気をなくし、そのまま折り返す事にしました。
この時11時半、時間的にもむりなので仕方なし。。。

帰りの津川でスイーツ店「きりん堂」を発見したのですかさずよって見る。
地方TV局の番組らしき色紙などがあり結構有名なのか?

基本ケーキ屋なので自転車で手軽にテイクアウトできるものが少ないものの、クレープとクロワッサンをゲットし、桜の咲く麒麟山公園で休憩。
あま〜いクロワッサンも良かったが、クレープがヒット!
c0202464_22395942.jpg

中にはサクサクのパイ生地の上に甘酸っぱい苺と生クリームが入っており、程よい酸味と食感がたまりませんでした!

この後もノンビリと走り、トータル156km。
当初の目的は果たせませんでしたが、これはこれでありかな。
[PR]
by trineko | 2013-04-23 22:43 | Comments(0)

連休最終日

振替休日消化の4連休も今日が最終日。天気が微妙でしたが、予定通りトレイルランです。

相変わらず角田山です。山素人のボクでも安心して登れるので、どうしてもここになってしまう。

さて今日は半年ぶりにほたるの里から登頂開始。
c0202464_20555911.jpg

スッキリ晴れてはいないものの、まずまずの天気。

五倫石との合流地点から一度五倫石の登山口に降り登り返す。
そして1時間ほどで頂上へ。
c0202464_2057240.jpg

ここもすっかり春。

その後、五カ峠へ下ろうとすると、いきなりガスってきました。
c0202464_2101417.jpg

この写真を撮っていると、上から足音が近づき、超速トレイルランナーが追い越していきました。

刺激を受けましたが、半年前の骨折を思い出して自重しながら下りきり、その後登り返し。
途中でカタクリの花畑を見つつ。。。
c0202464_213014.jpg


再び頂上到達し、ほたるの里へ戻りました。

花数は少ないものの雪割草も見れました。
c0202464_2141668.jpg

[PR]
by trineko | 2013-04-17 21:05 | Comments(2)

入広瀬ロングライド

今月2度目のロングライドは少々遠い入広瀬へ。

まずはいつも通り阿賀野川を溯り、農道を通って五泉を目指す。いきなり200km近い距離なのでどのくらいのペースが良いか分からないため、ちょっと自重気味に走る。これといったトラブルもなく五泉に着き1回目の休憩。ここで補給食などもゲット。

この後もいつものR290+r9で栃尾へ。さすがにここまで来ると雪残っているが、去年より少ないか?。桜も咲き始めでした。道の駅ではトイレ休憩のみで先を急ぐ。

石峠へ向かう登りからは雪も増える。何度か走っているので道もある程度分かるため、それほど苦労せず無事守門の到着。ここまでくれば目的地に着いたも同然。最後のスノーシェルターを抜けると目的地到着です。
c0202464_21354691.jpg


入広瀬の道の駅。ここに来たという事は、やっぱこれ!
c0202464_21364099.jpg

ごっぽうそば食べ放題。今年は4杯完食!腹パンパン。
帰り際、食堂のおばさんに「どこから来たの?」と聞かれ「新潟からです。」と答えると、「たまに新潟から来る人がいるんですよ。気をつけて帰ってね。」とのこと。
多分、あの人やこの人の事なんだろうなあ。と顔が浮かびました。

さて食欲は十分満たされたのだが、この満腹度120%で走れるのか?俺。

と思いゆっくり帰ろうと帰路についたのだが、途中で前日見ていた地図の事を思い出し、帰りは別の道で帰ってみようと要らん思いつき。
で、r356大平峠を越えてみる事に。
c0202464_21454330.jpg

しかしこれが大誤算。下調べをせずに向かったため、災害により通行止め。せっかく300mも登ったのに。。。まあ、初めての峠を攻略し、いい景色も見れたから良しとしようと仕方なくR290に戻り、元来た道を戻りました。

ソバを食べ過ぎたせいか、帰りは補給食に全く手が出ず、それでもハンガーノックにならずに帰宅できました。
[PR]
by trineko | 2013-04-16 22:02 | Comments(4)

お花見ラン

今日はノンビリと花見ジョグ。豊栄方面へ行ってみました。

まずは大阿賀橋から飯豊・五頭連峰を望む。
c0202464_2142599.jpg


そして田おこしの始まった田んぼ道を進み、福島潟に到着。ここでは菜の花が真っ盛り。
c0202464_2155945.jpg


その後、豊栄の町中へ。葛塚東部緑道の桜も綺麗に咲いていました。
c0202464_2173298.jpg


約30km2時間半のいいトレーニングでした。
[PR]
by trineko | 2013-04-15 21:09 | Comments(0)

佐渡トラ参加内定!

たった今、メールをチェックしたところ、佐渡トライアスロンの参加内定通知が届きました!

参加できる喜びと同時に、トレーニングをしっかりしないとという身の引き締まる思い、また、お金が飛んでゆく〜、という切ない思いが入り交じります。

さあ、頑張ろう!!
[PR]
by trineko | 2013-04-12 21:56 | Comments(2)

シーズン初ロングライド

毎度同じですが、こんなにいい天気にバイクに乗らないてはない!と家事をおえて9時過ぎにライド開始!!

シーズン初めなので迷いましたが、やっぱ弥彦山でしょ!

まあ、久々なのでゆるゆる気分でスタートしたもの、西川辺りから徐々に向かい風が強くなり、「忍」の一文字で弥彦山の麓に到着。成長過程を見るためにだいろのゲートからタイム計測して登りました。

ゆるゆる登るつもりでしたが、ちょっと刺激を入れようと所々ダンシングをいれ登る。
初登りにしてはいい感じで登り、去年のベストより約2分落ちでピークに到達しました。
c0202464_22194058.jpg

山頂付近でもカタクリの花が満開!癒されます!!
c0202464_22134229.jpg


野積へおり大河津分水を遡りr2で弥彦へ到着。ぱんだやきをいただきました。
c0202464_222298.jpg


その後、おまけの五カ峠を通りR402を通って帰宅。

シーズン始めはどれだけ走れるかドキドキものですが、向かいかぜを無難にこなし、帰りは追い風を存分に使って50Km/hオーバーも記録し、気分も上々でいいライドとなりました。
[PR]
by trineko | 2013-04-09 22:23 | Comments(0)

佐渡トキマラソン レースリポート

大会前日、強風に怯えながら布団に入りましたが、4時過ぎに起きて見ると嘘のような穏やかさ。
とりあえずPCを立ち上げ、佐渡汽船の運行状況をチェックすると6時の船は運行するとのことで、支度を進め佐渡汽船へ車を走らせました。道中、大会HPにアクセスすると開催するとの通知。ただしフルがハーフになる可能性ありとなっておりDNSとしようか迷うが、行かずに後悔するより行って後悔しようと佐渡行きを決定する。

佐渡汽船には意外とレース参加者がおり、なんだか一安心。

船内は若干空いていたため、ゆっくり横になり佐渡に到着すると、雨&風。
『あらら、やっぱりこうなのね。』とテンションサゲサゲ。。。
更に大会会場に着くとフルがハーフに変更とのアナウンスに、喜んでいいのか悲しんでいいのか、さっぱり分からない不思議な気持ちになってしまった。
c0202464_1138563.jpg

雨風が激しいため、更衣室は閉鎖、手荷物預かり所は野外からおんでこドーム内へ移動していた。
ただし、参加賞Tシャツの引き換え所だけは、プレハブのためかゴール近くの野外に置き去りでした。

混乱した状態でしたが、とりあえずアップをしようとスタート近くの屋根付き歩道往復し、やけくそになりながらレースの身支度を整えスタート地点へ。
早く並んだので一番前をゲット。皆さんポンチョや長袖着用だが、ボクはトライアスロンウェアにショートタイツで『寒くないですか?』と何人も声をかけられました。
ますます雨風が激しくなる中をスタート。どうにでもなれっ!とおニューのシューズはあっという間に水浸し。。。そして思った通りの向かい風。。。雨が水平に流れ飛んでる!!

距離表示もないので、どれだけ走ったか分からないまま10kmコースの折り返しを20分くらいで通過。直後の登りも無難にこなし平坦路を進みながら落ちてきた人を若干名パス。意外と走れてるのかなあと思いながら折り返してくる選手のゼッケンを確認するとトータル19番手で年齢別でもかなり良い順位で舞い上がりそうになる。しかし欲張るとろくな事がないので、気持ちを鎮めて前を追いました。

折り返しからは追い風。さすがに楽。ペースもちょっと上がった感じ。
時折往路を走る知り合いに声を掛けつつ歩を進めるが、新穂の町を抜けた辺りから徐々に足に疲労が出始めました。それでも追い風と残り距離が少なくなっているのでひるまず進む。

再び10kmコース折り返し地点に戻ると10kmの人も沢山走っており、気分的には楽になるも同じフルの選手がどこにいるか分からなくなってしまった。仕方ないので沢山いる10kmの人たちを少しずつ抜きながら進むと、残り3kmから約1kmほどは向かい風基調の強い横風でかなりめげた。。。

最後は何でも気力にしてしまえ!とばかりに女性ランアーの後ろ姿を目標にしたり他人の声援を自分の声援だと思い込ませたりと何でもあり。

残り1kmほどのところで不意にあだ名で応援されたので振り返ってみると級友でした。
ちょっと力が抜けたけど、その後も10kmの選手を目標にラストスパートし何とかゴール!
4km/hを切るペースで走れた!!

しかし喜びも束の間、記録証引き換えの列に並ぶとまともに風雨にさらされ、ほてっていたはずの身体が冷えきってしまいました。

この後も着替えたり何だりしていたら、あっという間に船の時間が迫ってしまい、おいしそうな匂いのする名産品コーナーや魅力的なメーカーブースを見る事もなく乗船とあいなりました。

佐渡滞在時間4時間。なんだったんだろうと言うくらい慌ただしい大会でした。

追記
帰りの船は大ローリング大会。後部のイベントスペースから波の様子が見えたためか、乗り馴れているボクもさすがにビビった。
船酔いも心配でしたが、ビールをぐびぐび飲んで先に酔っぱらったせいか元気よく帰って来れました。
[PR]
by trineko | 2013-04-08 12:34 | Comments(4)

無事完走

佐渡トキマラソン、フルがハーフに変更され開催されました。
予想通り往路は向かい風基調、復路は追い風基調の中、無事完走しました。
成績も良く旧友にも会えて満足です。
c0202464_1326560.jpg

でも船が揺れてて、無事新潟に着けるか不安です。
[PR]
by trineko | 2013-04-07 13:19 | Comments(0)