気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

恒例!秋のおばかロングライド

天候が良く、機が熟したので恒例のおばかライドを昨日行いました。

まずは前半。新潟から浄土平まで。
帰りの列車の時間を考慮し、28日午後11時20分にスタートし、阿賀野川土手道を遡上。
安田からR49で会津坂下、一旦r33を走り会津村直前で再びR49に合流です。

実を言うと当初の計画ではここからゴールドライン&レークラインを走る予定でしたが、このときは午前4時で夜明けまで約1時間もあり、真っ暗な山道と熊の目撃情報という2大プレッシャーに負けて急遽R49を突き進む事にしました。後にこれが大正解だったと分かりますが、詳細は後ほど。

ということで猪苗代町からR115経由で磐梯吾妻スカイラインの浄土平に到着。
周辺は紅葉シーズン真っ盛り。
c0202464_14183526.jpg

この時は余裕もあり、吾妻小富士のお鉢まわりをトレイルラン。
c0202464_14185435.jpg

ここまでのルートはこちら


さて、後半です。
スカイラインを福島市側へ降りr5のフルーツラインを北上します。
名前の通り道の両側は果樹園だらけです。が、交通量が多くちょっと辟易しました。

飯坂温泉を過ぎ、桑折町から北上しr46の小坂峠で宮城県へ入り、R113に合流。
真っすぐ進めば新潟に向かえますが、へそ曲がりの自分は七ヶ宿ダムを過ぎたところでr51へ。
ところがこの道が大誤算。想像以上に登りがキツく体力と同時に時間も消耗してしまう。
そしてエコーライン直下の遠刈田温泉(とおがった)には午後12時40頃到着。
本当ここまでととおがった〜。
c0202464_1443071.jpg


本来ならここでしっかり昼飯食べてエコーラインを攻めるつもりが、時間がないのでコンビニ補給で済まし、早々に登頂開始です。
R457から離れ、鳥井をくぐってr12エコーラインへ。
既に260km走っており体力的にツライ上に、所々に10%位の登りで足をついては登り、休憩してはまた登る散々な状態。中盤から後半のつづら折れは勾配こそ一定なものの、登れど登れど終わりがない。正に坂地獄。もしかして列車に間に合わず山形泊か?とも考えました。

それでも続ければいつかはゴールできるもの。1時間50分かけて御釜入り口に到着しました。
c0202464_1456140.jpg

ここで既に午後2時45分。米沢駅からの快速べにばなは午後6時32分発なので残り3時間47分、輪行などの準備を考えれば3時間で米沢駅まで行かねば。。。
写真撮影も早々にダウンヒル開始。

ラッキーな事に、山形側の道はゆったりしたヘアピンカーブが連続して飛ばしやすい。常に40km/hオーバーで麓付近に到着。
猿倉スキー場の先で左折し市道(?)経由でr268を走り再びR113に合流。ここで午後4時30分、残り約22kmで風呂さえ入らなければ十分間に合う事が確定し、やっと一安心でした。

ゴールが見えるとペースも上がる。向かい風のなか終始30km/h前後で高畠町到着。
r1に乗り換えしばらく走ると米沢まで残り12kmの看板、こりゃ風呂も入れそうだと進路をr101に変更して必死にモガく。
そして午後5時5分、米沢市内の日帰り温泉到着、やったー、間に合った。
ノンビリは入浴できなかったものの、汗を流せて満足。
『さあ、米沢駅へ。』と走り出し2kmほど進んだところで『パァーン!!』と前輪がパンクした!!
この時、午後5時40分。急いで直すしかない。でもチューブとタイヤが癒着して外せず更に焦る。チューブには大きめの穴。この癒着が原因か?ま、原因究明してる場合じゃない。駅まで保てば良いと迅速かついい加減に修理し5時50分再出発し、保ってくれよと祈りながら3kmを走りきりやっと到着しました。

ぎりぎり間に合って良かった。これでゴールドライン&レークラインを走っていたら、間違いなく帰れませんでした。

いやー、最後の最後まで何が起こるか分からないものです。

[PR]
by trineko | 2014-09-30 15:34 | Comments(5)

来年へ向けて。

本日は約1週間ぶりスイム練習でした。

シーズンオフなのでのんびりと、そして来シーズンへ向けて少しでも速く泳ぐヒントを得るため、いろいろと試すつもりでスイム開始。

研究するにはやっぱりドリル。
今日は初めてドルフィンキックでの片手スイムに挑戦してみました。
果たして出来るのだろうか?と思いつつやって見ると、これがいい!
プルが生きる(進みやすい)キックのタイミングが、なんとなく分かった感じ。
その後、普通に泳いでみても明らかに速い。

40代半ばでそろそろ伸びしろがなくなって来た感じもある中、技術が必要なスイムはまだまだ伸びる可能性がある!
スイムの奥深さを実感した次第です。
[PR]
by trineko | 2014-09-26 22:06 | Comments(0)

秋のグルメライド

まだまだやる気が起きませんが、何もしないのもダメだなあ。
と重い腰を上げて9時過ぎからバイクに乗りました。

特に行く先は決めずにいつもの阿賀野川左岸へ。
すると路面にあるマークを見つけました。
c0202464_21571719.jpg

新潟市が進めるスマートウェルネスシティ(詳しいことはよくわかりませんが。)のサイクリングルートらしい。ちょっと気になっていたのでルートを逆にたどってみました。
写真は阿賀野川の大阿賀橋〜横雲橋の道です。砂利道かと思っていたら、しっかり舗装されてる。

が、安心していると満願寺の河川敷公園手前で未舗装路。今流行のグラベルです。
c0202464_21564582.jpg

対面から走って来たおじさんも『砂利道があるとは困ったもんだねえ。』全く同感。
その後、満願寺交差点から小阿賀野川の土手道を走るとルートを示す矢印を見失ってしまいました。

目的を失ったまま走っていると白根へ。
そうだ梨食べよう!と思いつき果樹園へ。『1個だけ売ってもらえますか?』との問いかけたところ『あそこから1個狩って来て良いですよ。』とのことでいただきました。
c0202464_2271422.jpg

丸ごと1個丸かじり!瑞々しくさっぱりとした甘さでうまかった!

続いて加茂へ。
加茂と言えばこれを食べるしかないな。
c0202464_2285717.jpg

京家さんのかりとう饅頭です。
以前差し入れでいただいて、すっかりはまってしまいました。

あとはノンビリライドで帰宅し、目標の100km達成。
膝はちょっと痛いが、久しぶりに良く走りました。
[PR]
by trineko | 2014-09-24 22:17 | Comments(0)

経過観察中

先週トレーニングを再開したのに、膝痛で3日ほどノートレーニングです。
そういえば1年前の今頃は腰が痛みだし、10月から3ヶ月くらい何もしなかったなあ。

それに比べれば数週間くらい休んだところでたいした影響はない、と思えます。

そうはいってもちょっとやっとこうと本日はバイクで様子見トレーニング。
距離は34kmほどですが、しっかり踏んで心肺も追い込んでみました。

結果、ほぼ異常なし。
無理はしませんが、明日は走ってみよう。
[PR]
by trineko | 2014-09-22 23:02 | 練習 | Comments(2)

忘れてた。。。

今日からトレーニング再開です。
メインのレースからまだ1週間なので、まあ、軽めに20kmジョグくらいやってみようと9時半からスタートしました。

雨に降られる事は想定内。
さすがにペースは思うようになりませんが、疲れが残っているのも分かっているので焦らない。

ですが10km過ぎた辺りで膝に痛みが。。。
そういえば佐渡のランの30km過ぎから少し膝が痛かった事を思い出しました。

人間の素晴らしい事の一つに『辛かったことを忘れる。』ことが挙げられると思いますが、ちょっと忘れるの速すぎ。。。
無理せず18kmで終了としました。

しばらく長距離は走らないことにしよう。
[PR]
by trineko | 2014-09-16 22:00 | Comments(0)

まだ休養中

佐渡トラ参加した方で、既にトレーニングを再開した方もいるようですが、ボクはまだまだ休養を継続中。
とりあえず次のロングライドの計画を進めつつ、ニヤつく日々を送っております。

そんな中、本日、チームの佐渡打ち上げがあったのですが、仕事で参加できず残念。
仕方なく一人打ち上げ中。
[PR]
by trineko | 2014-09-13 23:52 | ひとりごと | Comments(0)

秋は気ままに。

会社からの帰り道、何となく遠回りしてみました。
c0202464_21445511.jpg

一番重要なレースが終わり、気分も解放された感じ。

この秋はどこに行こうかな?
[PR]
by trineko | 2014-09-10 21:49 | Comments(0)

佐渡国際トラアスロンレポ

なんだかんだ言っているうちに佐渡トラが終わってしまいました。
例によってレポートを。

前日は瓶ビールを一本やっつけ9時頃就寝、いつもなら興奮のためか1、2回起きるパターンなのに今回は起床予定の3時半までぐっすり。
朝食後、身支度を整え5時頃メイン会場入りしました。

天候は曇り。風もなく穏やかな天気。
ボディマーキング後、いつもより列の長いトイレに列び軽量化を済ますと既に5時半近い。
時間がないのでさっさとウエットスーツを着用しスイムチェック。
今年はクラゲがいないという事前情報通り、アップ中もクラゲの姿は見えず安心して泳げました。

そうこうしている内にスタート時間。
今年はスイムコースが若干変更され、岸から数十メートル離れた水中からのスタートでした。
例年なら群衆の中程からノンビリスタートするのですが、今年はほぼ最前列からスタートしてみました。
スタート地点が若干狭いこともあり、案の定激しいバトルに辟易しますが、いまさらどうにもならないので第1ブイまでは我慢我慢。第2ブイまでにはバトルも一段落するも部分的にうねりがあり何度か塩水を飲んでしまった。。。
第2ブイをターンすると岸までは潮に乗りいい感じで1周目終了。陸に上がる部分が大幅に短縮されすぐに2周目に突入です。2周目は周囲の人も減り落ち着いてブイを確認しながら進む。第1から第2ブイ間は潮でたわんだコースロープ沿いは避け、最短距離で泳ぎました。(といっても単独が速いのか、ちょっと遠回りでも集団で泳いだ方が速いのかは分かりません。)
第2ブイをターン後はラストスパートと思いストローク重視で岸を目指すとぐいぐい進む感じでした。
タイムは1時間10分少々とほぼベストタイム。
今回の位置取りやペース配分は今後に行かせると思いました。

続くバイクもコースが細かく変わっている。
スタート直後の海岸線が2kmほど伸びたおかげで沢根の街中を通らないのでちょっと寂しい。
序盤の外海府はほぼ無風か?去年よりガンバって回している感じで何とかアベレージ33km/hをキープし中盤の内海府へ突入。しかし向かい風。更に前後にほとんど人がいない。さすがにペースを維持できず時折30km/h以下に落ちる事もしばしばありました。ここで足を使うとランに影響すると思われましたが、守りに入るといつもと同じ結果だと思い我慢の走り。一番声援の多い両津の街中では応援に応える余力なし。
姫崎灯台過ぎれば風が変わるかもという期待も虚しく、結局赤泊まで向かい風でした。
ここまででかなり消耗しましたが、小木までは風がなくなり何とか33km/h前後にペースアップし、小木の坂、国道坂をクリア。そして13時20分頃トランジションしランスタート。

ラン序盤、思ったよりも走れ精神的にも余裕がある。
少しでもタイムを稼ごうと気持ちストライド広目(1センチくらいのつもり)で歩を進める。
ひとつひとつエイドステーションを通過。キビシい時はエイド間が長く感じられるが今年はいい感じ。
さすがに25km過ぎから足が上がらない感じとなるも、攻めの気持ちでペースを維持(したつもり)。
後半2、3人ほど抜かれましたが、ここでも気持ちを切らさずひたすら進み、最後の八幡W.S通過後はこれ以上抜かれないよう最後のペースアップ。
しかしゴール手前1km弱のところで目標時間の17時を知らせるサイレンが聞こえ目標達成できない事が分かりました。

でもそんなことよりも商店街に走り込むときの感覚は鳥肌もの。
諦めず走り抜いて良かった。。。

目標は達成できませんでしたが、タイム&順位とも過去最高。
更に今まで守りに入っていたところで攻められたので収穫の多いレースでした。

ちょっと休んだら、来年こそ目標達成のためにトレーニングするぞ!
[PR]
by trineko | 2014-09-09 23:15 | Comments(7)

引き続き。。。

佐渡トラまで残り3日を切りました。
相変わらずのブルーな感じですが、近づくにつれて『まな板の上の鯉』のようになりつつあります。

幸いにも明日から月曜まで連休なので、自転車の手入れ、自分の手入れ、レース支度をじっくり整えて土曜日に佐渡入りしたいと思います。
[PR]
by trineko | 2014-09-04 22:11 | ひとりごと | Comments(2)

ブルー。

9月に入り、若干天気はいい感じ。
でも、気分は落ち込み気味。。。
たぶんレース直前のブルーな状態です。

毎年毎年万全を期すため、日々トレーニングに励んでいるわけですが、『絶対に万全!』と思える事はあり得ないので、この時期は自信喪失となるのが恒例です。

かといってシャカリキにトレーニングもできず、こんなにサボってて大丈夫かなあ。。。と更に落ち込む始末です。

あと5日、揺れる気持ちを何とか抑えて過ごすのみです。
[PR]
by trineko | 2014-09-02 22:13 | ひとりごと | Comments(2)