気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

恒例、超ロングライド

秋といえば、ロングライドに最適な季節。
そして僕の場合は、夜通し走る恒例のロングライドをしました。

まずは19日夜9時50分に自宅を出発。
まずは信濃川沿いにr1を遡上し三条からR8を長岡へ。はじめは雨も降らず順調に進みますが、長岡あたりから路面は完全にウエット状態で足周りはずぶ濡れ状態に。でも雨が降ってないだけまし。

時々休憩をとりながら20日4時過ぎに道の駅南魚沼に到着し、山岳前に息を整えました。
c0202464_23124148.jpg


いよいよ三国トンネルまでの登り開始。相変わらず路面はウエットで霧雨も。
途中で夜が明けはじめ、気分も乗ってきます。
今回のテーマは『楽しむ』こと。足を使わないように軽めのギアで進み、難なくトンネルの到着し、この後の下りに備えてウインドブレーカ&レッグウォーマをきました。
c0202464_2313631.jpg


下りを気持ちよくおり、赤谷湖の先でr53へ入ります。
思ったほど傾斜がきつくなく、あっさりと中之条町に到着しました。
次の山岳区間に備えコンビニで補給。日も上がり気温も上がってきたので長袖ジャージから半袖に着替えて再出発しました。

次は日本ロマンティック街道のr55を走りました。
この道、最初は斜度低めでしたが、最後の4kmほどは道幅も狭く斜度もあり、自転車で走る限りは全くロマンティックじゃない。そこそこ足を使ってピークに到着です。
c0202464_2313444.jpg


下りはあっという間に終わりR292から再度登りへ。
ここは道幅も狭いし路面も悪い。おまけに交通量も増えて気を付けないと危ない。
いろいろ気を使いながら走るのは疲れました。

で、湯畑近くに来ると車で大渋滞でした。
でも自転車には関係ないので、すり抜けて予定になかった湯畑に到着。
c0202464_2241930.jpg

いっそここで旅を終わりにして温泉に入りたい!
そんな気持ちを抑えてR292へ戻ります。

目指す国道最高地点はここから約20km。平地ならあっという間ですが、登りが津続くとさすがに持ちません。
c0202464_2384981.jpg

時々足を休めて写真撮ったり、サイクリストと話したりしながら耐えること2時間で国道ピークに到達しました。
このときすでに13時半で260km走破しており、気持ちが切れてきました。
時間さえあれば奥志賀スーパー林道やr95の峠越えなんかも考えていたのですが、電車の時間を考えるとさすがに無理。
そこでプランを変更し、一番安易な豊野駅から飯山線経由で輪行することに。
そうなると気が休まり、一気に豊野に到着。時間があるので駅に近いりんごの湯で汗を流しました。
その後は無事輪行完了し、乗客が減ったところでお疲れ乾杯しました。
c0202464_22545264.jpg



疲れましたが、天候にも恵まれ楽しかったです。
でもキツさを求めるようなロングライドは今年で区切りをつけ、来年は趣向を変えた旅をしようと思います。
[PR]
by trineko | 2015-09-21 23:15 | 自転車 | Comments(2)

東京マラソン、落選。

抽選結果が届きました。

c0202464_14521186.jpg


見事に落選。
それにしても『ご意向に沿えない。。。』とは、なんとも回りくどい言い方だな。
まあ、思い付きでエントリーしたのと、端から当選するとは思っていなかったのでこれはこれで良し。

当選された方は、楽しんで走ってください。

さて、レベルアップのためにほかのレースを探しますか。
[PR]
by trineko | 2015-09-16 14:57 | ひとりごと | Comments(0)

佐渡国際トライアスロン2015

無事完走してきました。
結果からすると自己ベストを約1分更新したものの、順位は去年より10番も落っこちました。
今年は11時間切っても20位以内に入れないという超ハイレベルなレースで、自分はまだまだ精進が足らないと痛感し、来年こそは自己ベスト大幅更新を狙います。

さて、レースの模様を少し。

レース前
曇りで気温は低めながら風もなく穏やか天候。のんびり準備を進めトイレに向かうと長蛇の列。今年はトイレが少ない。おかげで20分位並ぶ。その間アナウンスで「スイムチェックは5時30分までに。。。」と間違った情報が流れ続け、慌ててウエットスーツを着て5時30分ギリギリにスイムチェック。チェックを通過したところで「スイムチェックは5時45分までに。。。」と訂正が入る。おいおい、勘弁して。。。

スイム
今年も最前列近くのコース左端からスタート。コース取りが悪かったのか、なんだかいつも以上にバトルが酷い。それに耐えつつ第1ブイを通過しバトルもひと段落。周りの人の多さからすると目標よりも遅いのではと思いつつ1回目の上陸をすると「今35分経過しましたが。。。」のアナウンスにやっぱりちょっと遅いことを把握し、2周目はペースを上げねばと気持ちスピードアップするが、沖に行くに従い波が出てきたようで思うように進まず。それでもダレずに泳げスイムアップしました。結果手元の時計で1時間13分ほど、まあ良しとしましょう。

バイク
落ち着いて身支度を整えバイクスタート。例年入りの数kmで大体調子がわかるが、今年は思ったよりも足が回らない感じ。こりゃ、苦労するかなあ。と思いつつ先を急ぐ。
外海府は大野亀に近づくほど向かい風が強くなり足も思うように回らない。我慢しながら内海府へ回り込み追い風基調となる。ただしペースは思うように上がらない。それでも最低限のペースを保ち両津へ。
両津では応援が多く、仲間や知り合いの応援もありちょっと飛ばしすぎた。まあ、毎年のことですが。。。
その後はいつもダレる水津までの道のりはやっぱりダレてしまった。おまけに雨が降り始める。濡れるのは嫌ですが、今年は天候は気にしないようにしていたためか苦にならず。しかし最低限のペースを維持するのに精一杯で終始うつむき加減。小木の坂もいつもよりまったり登り、下りはBタイプの選手もおり接触しないよう安全第一で下る。残り10kmの長浜からはラストスパートで佐和田へ到着、もう足残ってません。
昨年とほぼ同じ6時間10分ほどでした。

ラン
シューズを履き替えトイレに行って、補給食を忘れたので一度バイクに戻る。ちょっとタイムロスだが雨を利用してASには長い居せずタイムを稼ぐ作戦なので補給食優先(ASの食べ物は走りながら食べずらいので)。数十秒ロスも気にせずラン突入。今年から周回コースになったのがどう影響するか不安ですが進むしかありません。
最初のAS付近でBタイプの仲間とすれ違う。声を掛け合い元気をもらいました。
次の金丸AS付近ではトップと思われる西内選手とすれ違う。その後は仲間とすれ違ったり、追い越したりで楽しい。おまけにAタイプ上位選手がBタイプの選手にまぎれているので、変に意識することがなく精神的にも楽。僕には周回コースはいいことづくめでした。
そんなこんなである程度いいペースで走っていたのですが、1周目後半はそのつけか足が動かず「こりゃ、まずいかも。」と2周目に入るまでは無理せず我慢のペースでしたが、次第に回復しまたいいペースが復活(時計していないのであくまで体感ですが。)。また足が動かなくなると困るので若干警戒しながら畑野ASまで走り、あとは10kmなので気持ちいいペースで走る。さすがに残り5km位ではペースが落ちましたが、商店街が近づくと自然と元気が出ます。そのまま何とか走り切り歓喜のゴール。
ランは3時間40分位。

目標のサブイレブンにはちょっと届かなかったのが悔しいですが、これが来年のレースへのモチベーションとなります(ただし、抽選を通過するという難関が残っています。)。
また、同年代の速い人も何人もいるので、その人たちに勝ちたい思いも出てきました。
いつもなら1週間は何もしないのですが、もう練習再開したい気分になっています。
さあ、また1年頑張ろう。
[PR]
by trineko | 2015-09-10 10:15 | レース | Comments(3)