気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

タグ:スイム ( 2 ) タグの人気記事

珠洲トラ スイム編

珠洲から2日目。いつも通り、筋肉痛Maxの日。しかしながら佐渡Aタイプに比べたら全く影響ないレベル。やっぱバイク後にフルマラソン走る負担は半端じゃないことが良く分かりました。

さて、レース参戦紀その1です。
4:50 起床
僕の宿泊先は、スイムスタート会場に近いオートキャンプ場でした。僕が起きてすぐに会場から「当日受付は5:30からです。」「受付終了は6:45です。」と連呼し続け、普通にキャンプしている一部の方にはかなり迷惑だなぁ。と思いながら支度を整えました。

6:15 トランジット会場へ
バイクラックにバイクを掛け、まず当日受付です。両腕、両足にナンバーを書いてもらうと徐々に緊張してきます。その後、1年ぶりのウエットスーツを来てみますが、年に1度しか着ないのでいつも通り緊張しつつ、汗が吹き出ます。おかげでアップの必要がないくらい汗かきました。
うまく着る事ができ、スイムチェックに向かうと『あれ、どこかで見た事ある人だな〜。』と思ったら八尾ロジックでおなじみの八尾彰一さんでした。僕よりも年上なのに見かけが若すぎ!!
な〜んて思いつつスタートまで緊張感を楽しみました。

7:00 第1ウェーブスタート
市長による号砲でスタート。僕の場合は最短距離よりバトル回避が優先でちょっとアウトコースよりを泳ぎます。波は穏やかで泳ぎやすいはずなのですが、僕がいつも出ている佐渡ではこれよりも波がないので、少々泳ぎにくい気がします。そのまま300mほど沖に進み右折。心配していたクラゲは”刺す”タイプは皆無。ただ楕円状の”刺さない”タイプはたくさんいて、指の間に毎回引っかかる感触がありでした。

おそらく7:25くらい
このまま折り返しまではブイの距離表示とにらめっこで我慢の泳ぎ、そしてやっと折り返しスタート地点を目指す往路は、潮のせいか進むのが早い。そのためか、いつもバトルがない後半にスタート時以上のバトル状態に。。。蹴られるは乗られるはと散々でしたが、幸いゴーグルが外れませんでした。

そしてこの後半に、いままでいどんだ事のないキック数アップに挑戦。おそらく普段の1.5〜2倍のピッチ(といってもMax4ビート)で進みました。

そのまま進み左折して岸に向かう最後の直線。なんかいつもより早い気が。。。

そのままスイムアップし、計測ポイントでの手元のタイムは46分弱でした。

2年前より3分早い。

これに気を良くしてのバイク突入となりました。

バイク編は明日以降。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2011-08-30 21:00 | Comments(0)

佐渡トライアスロン その1 〜スイム編〜

大会が終わって2日目。おっさんの我が身体は本日が筋肉痛のピークらしく、動き出すのにちょっと気合いが必要で、階段の下りは1段づつでないと下りれない(泣)

さて、2年ぶりの佐渡のレース。経験した事のない30℃以上の気温の中、無事完走できるかと不安のままスタートしましたが、終わってみればベストタイムから約1分遅いだけで順位は過去最高と大満足な結果でした。どうも暑い方が身体が良く動くようです。

それではまず今日は起床からスイムまで。

起床は3時半。朝食をさっさと済ませ4時20分に会場へ向け出発し、5時過ぎに河原田小学校へ到着。まずはボディーマーキングとアンクルバンドを貰う。その後、トランジットの準備をしてトイレへ並んだのですが、なかなか順番が回ってこない。やっとトイレを済ました時点でスイムチェック完了まであと7分ほどしかなく、慌ててウエットスーツを着ていると、お隣の方は「えっ!スイムチェックって5時半なんですか!?」と時間を勘違いしていたようで、2人して慌ててウエットスーツを着込み、スタート地点へ向かう。

意外と余裕でチェック終了。そして一年ぶりにきたウエットスーツと海水の感触を確かめるため、入水。僕の場合、あんまりウォーミングアップは重視してないので、50mくらい泳いですぐ陸に上がり、スタートの時間を待ちました。気象データでは水温が28℃もあるらしい。フルスーツしか持ってない僕にはちょっとつらい水温。またまた不安増大emoticon-0101-sadsmile.gif

バトルに巻き込まれたくないので、スイムが早いわけでもないのに前列の左端からスタート。思惑通りバトルに巻き込まれず順調にスタートできた。波は小さく泳ぎ易いが、数日前に台風が通過したせいか透明度は例年より低いのでちょっと残念。そして今年はクラゲが少ないと聞いていたのに500mも進まないうちにアゴの辺りを刺される。でもそんな事にはかまっていられず、とにかく進み第1ターン通過。いつもならウエットスーツの中に若干海水が入ってきて体が冷えるのだが、全く冷えず暑い。水の中で暑さと戦うとは思ってもみなかった。

天気がいいので右側呼吸の僕には朝日が目に入ってまぶしいが、我慢して第2ターンに到達。「なんかいつもより周りに人が多くないか?」と思い始める。そしてゴーグル内に少〜しだけ海水が浸入してくるも、いつもの事なのでかまわず進む。そしてやっと足の着く水深まで到達。「帰って来れた〜。」と毎回この瞬間は妙に安心します。

さてタイムはどれくらいかなぁ。と時計を見ると1時間15分を過ぎてる〜。やば〜、過去最低レベル。やっぱり一番練習できてなかったから、しょうがないか。

気を取り直してバイクへしゅっぱ〜つ。ということでまた後日。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2010-09-07 13:19 | Comments(0)