気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

タグ:珠洲 ( 5 ) タグの人気記事

トライアスロン珠洲 その3 ラン編

台風がますますよくない感じになってます。
佐渡トライアスロンはどうなるのか?
1年間頑張ってトレーニングしてきた選手のためにも、少しでも良い条件で開催してほしいものです。

さて本日で珠洲ネタも最終のランです。
トライアスロンは3種目を続けて行いますが、スイム→バイクよりもバイク→ランがすんなり移行できずいつもおかしな走りかたでスタートしてしまいます。

しかし今年はこの対策として、ブリックトレーニングをちょっとだけ取り入れていたので、今年のテーマである『気持ちよく』ランに入る事ができました。おそらく初めの1kmは4分45秒くらいでしょう。更に今年の工夫その2として、足下を軽くマメができないように、シューズを濡らす事を極力避けました。

こんな作戦を練りながら歩を進めますが、前にはほとんど選手がいないため、張り合いが出ません。
そうこうしている内に1人抜かれますが我慢。そしてASを利用して6km付近でようやく一人抜き成功。更に歩いている方を抜き8km前後でしょうか、トップの選手とすれ違いました。この後は続々選手とすれ違うはずで、「自分の順位が何となく分かってしまう。」ということは、「欲が出てしまう。」ので、極力反対方向からくる選手の数を数えないよう進みました。

そうしているうちに見附島のある折り返し地点に近づくとお昼のサイレンが聞こえる。
11時5分頃ランをスタートして、ほぼ中間点でお昼という事は。。。タイムも推測できると欲が出てしまう!とかたくなにストップウォッチを見ずに折り返しました。

この後、少々お腹が減ってきたような気がして来たので、まずバナナを補食。そして次のASでは、今年から並んだというスイカを頬張ってみると、甘く瑞々しい味に虜になってしまい、以後のASでは必ずスイカを食べました。ゴール後も食べたのでおそらくスイカ1/4玉くらいは食べたかな?

さてここからしばらく精神的にやる気が落ちてしまい、我慢の走りになってしまった。距離表示を見つけることが出来ず、残りの距離が分かったのは残り6kmから。そしてBタイプの折り返しを過ぎてからはBタイプの選手も一緒に走っているため、やる気モードが復活しました。更に走っていると久々にAタイプの選手に追いつくと背中に[YAO LOGIC」の文字。まさかあの方に追いつくとは!とうれしくなり更に頑張る。

そしてラスト2kmを切るとゴール地点のアナウンスが聞こえ、更にペースアップしました。

2年前、競技説明会で「サングラスは外してゴールしてください。」とよーく言われたのに、サングラスしてゴールしてしまった事がずっと心残りだったため、野球場に入る前からサングラスを外し、いよいよゴール前へ、レースナンバーと名前を呼ばれ歓喜のゴール。この瞬間は何度やってもどんな距離でもうれしいものです。
タイムは兎も角、無事完走できた事、そして気持ちよく走りきれた事がウレシイ!

こんな体験が出来るのは、家族の理解、大会関係者の皆さんの努力、そして優しく支えてくださるボランティアの皆さんのおかげだとしみじみ感じる事が出来ました。

故郷の佐渡での大会も好きですが、珠洲も大好きです。

またいつか出ようと思います。
c0202464_2237245.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2011-09-01 22:35 | Comments(0)

トライアスロン珠洲 その2 バイク編

台風が近づいています。
今週末の佐渡はどうなるの?と少々気をもんでいます。

とい言いつつ珠洲 その2です。

スイムをいいタイムで終えた後のトランジット。珠洲はレースナンバーが若い方がスイムアップ地点に近く、その分バイクを押して走る距離が長い(帰りはバイクラックまでバイクを引く距離が長い)。
といいつつも僕のレベルでは急いで稼げるタイムはたかが知れているので落ち着いてトランジション。気持ちよくバイクスタートしました。この時点では風はなし。道幅が狭い事もあり落ち着いたペースで走りました。

とりあえず時速30km/h以上出ていればいいので、気持ちよく走り、最初の登りへ突入しました。
最初は標高差50m。前日の下見で意外と登っているなとビビり気味に登り始めたものの、意外とあっさり通過。続く狼煙付近のゆるい登りも難なく通過し、続く標高差100mの登り。
「あれっ?」と不思議に思うくらい簡単に登ってしまった。今日は調子いい?
そしてこのコース最大の難関大谷峠。
このコース。2年前は川の手前で左折し、一気に急勾配に突入したはずなのに今回はこの場所を200mほど通り過ぎた後左折で登りに突入しました。ちょっと前置きがある分親切な感じ。
しかし、このあと1km(体感)も進まないうちに12%を越える急勾配。喘ぐ人たちを尻目にどんどん抜きにかかりました。このあとのASで小休憩後、残りの峠越えでも抜きまくり、かなり順位を上げる事に成功。これに気を良くして、下りもこぎまくりました。

しか〜し、平地に戻ると向かい風が。。。今大会これが意外とキツく、ペースを維持しようとすると体力をかなり消耗してしまう。
1周目1時間40分ほど。2年前より10分早い。でも、平地に入ってからの向かい風でかなり消耗し、さらに周囲に誰もいない単独走状態でペースが上がらないまま登りへ。

1カ所目、2カ所目はまだがんばれましたが、最後の大谷峠で相当きました。
頂上手前のチェックポイント付近で危うく足を付きそうになる。
恐るべし大谷峠。瞬間最大苦痛値では、佐渡トラ後半の小木の坂以上。たった数十mなのにあきらめたい衝動にかられてしまいました。この衝動を何とか封じ込めて峠クリアし、残りの平坦部もねばり、いよいよ最後のラン突入です。

この時4時間5分。さて6時間以内にゴールできるか!?と欲が出始めますが、さて如何に?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2011-08-31 22:27 | Comments(0)

珠洲トラ スイム編

珠洲から2日目。いつも通り、筋肉痛Maxの日。しかしながら佐渡Aタイプに比べたら全く影響ないレベル。やっぱバイク後にフルマラソン走る負担は半端じゃないことが良く分かりました。

さて、レース参戦紀その1です。
4:50 起床
僕の宿泊先は、スイムスタート会場に近いオートキャンプ場でした。僕が起きてすぐに会場から「当日受付は5:30からです。」「受付終了は6:45です。」と連呼し続け、普通にキャンプしている一部の方にはかなり迷惑だなぁ。と思いながら支度を整えました。

6:15 トランジット会場へ
バイクラックにバイクを掛け、まず当日受付です。両腕、両足にナンバーを書いてもらうと徐々に緊張してきます。その後、1年ぶりのウエットスーツを来てみますが、年に1度しか着ないのでいつも通り緊張しつつ、汗が吹き出ます。おかげでアップの必要がないくらい汗かきました。
うまく着る事ができ、スイムチェックに向かうと『あれ、どこかで見た事ある人だな〜。』と思ったら八尾ロジックでおなじみの八尾彰一さんでした。僕よりも年上なのに見かけが若すぎ!!
な〜んて思いつつスタートまで緊張感を楽しみました。

7:00 第1ウェーブスタート
市長による号砲でスタート。僕の場合は最短距離よりバトル回避が優先でちょっとアウトコースよりを泳ぎます。波は穏やかで泳ぎやすいはずなのですが、僕がいつも出ている佐渡ではこれよりも波がないので、少々泳ぎにくい気がします。そのまま300mほど沖に進み右折。心配していたクラゲは”刺す”タイプは皆無。ただ楕円状の”刺さない”タイプはたくさんいて、指の間に毎回引っかかる感触がありでした。

おそらく7:25くらい
このまま折り返しまではブイの距離表示とにらめっこで我慢の泳ぎ、そしてやっと折り返しスタート地点を目指す往路は、潮のせいか進むのが早い。そのためか、いつもバトルがない後半にスタート時以上のバトル状態に。。。蹴られるは乗られるはと散々でしたが、幸いゴーグルが外れませんでした。

そしてこの後半に、いままでいどんだ事のないキック数アップに挑戦。おそらく普段の1.5〜2倍のピッチ(といってもMax4ビート)で進みました。

そのまま進み左折して岸に向かう最後の直線。なんかいつもより早い気が。。。

そのままスイムアップし、計測ポイントでの手元のタイムは46分弱でした。

2年前より3分早い。

これに気を良くしてのバイク突入となりました。

バイク編は明日以降。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2011-08-30 21:00 | Comments(0)

珠洲から帰宅

昨日のうちに無事帰宅しました。
一人旅なので気ままなはずですが、帰りたい一心でどこにも寄り道せずに帰ってきました。
おかげで行き帰り合わせて約20枚のCDを聞いてしまった。

表彰パーティーに参加しなかったため、公式タイムや順位などは分かりませんが、ベストは尽くせたと思い大満足です。
去年の佐渡トライアスロンでもそうでしたが、時計や速度はあまり気にせず、気持ちいい状態で走ることが良かったようです。

今日も休みをとれたので、車から荷物を降ろし洗濯と洗車(バイク&車)。そして昼からビールでリラックスしました。

体の方も筋肉痛ながらそれほど大きなダメージもなく、いつでもトレーニングを始められそうな感じ。
でも、年に1度のレースが終わった後ですから、ちょっとのんびりしようかと思案中です。

レース参戦紀は、明日以降にします。
とりあえず「僕の夏は終わった。。。」という燃え尽き症候群かな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2011-08-29 21:36 | Comments(0)

目標変更

昨日は歓送迎会でアップできませんでしたが、佐渡トライアスロン エントリー失敗談の続きです。

昨日は「最後通告」を聞くために朝一で大会事務局にTEL。
僕:「一応確認ですが、今日(5日)に届いた分は、参加の可能性はないのですね。」
事務局:「昨日の届いた分で既に定員を越えているので、、、」
僕:「では参加不可通知と参加料が戻るのはいつですか?」
事務局:「通知は4月中、参加料については5月半ばくらいの予定です。」

ということで、めでたくエントリー失敗の確認が出来ました。

そして、今年はどうしようかとかなり悩んだあげく、年に1度もレースに出ないのは今後の競技人生にも影響しそうなので、珠洲に目標変更。速攻でAタイプにエントリーを済ませました。
佐渡と同じ4月1日からエントリー開始なのに、楽々エントリーが出来るなんて。
やっぱり今年の佐渡人気は異常です。

珠洲は2年前にも同じように佐渡にエントリーできずに参加した大会です。またしても同じような状況で参加する事になり、珠洲の事務局の方に申し訳ない気分がちょっとあります。
でも佐渡しか出ようとしない僕に神様が「たまには別の大会に出てトライアスロンライフを充実させなさい。」と言っているのだということにして、楽しみにトレーニングに励もうと思います。

珠洲はなんと言っても激坂の大谷峠を2回も通らないといけないのがちょっとストレス。
そして新潟から400kmなのに車で7時間30分もかかる!
この2つの難題に打ち勝って、2年前の自己ベストを更新するぞ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
[PR]
by trineko | 2011-04-06 23:42 | Comments(0)