気ままに外遊び

trilife.exblog.jp

燃え尽き症候群、終了?

マラソンが終わってから2週間、なんだかんだと自分に言い訳して練習さぼり気味。
それでも昨日から何とか通常運転に戻りつつあります。

昨日の朝は起きるのがちょっと遅くてローラー台40分。せめて強度は上げておこうとケイデンス100以上を25分キープ。
そして仕事帰りにプールへ。
スイムは2月上旬以来なので、軽めにトータル1.5キロでした。

そして今朝はラン。
ジョグ10キロでしたが、何となくフォアフットを試してみたら、思いのほかペースが上がってしまいました。



[PR]
# by trineko | 2018-03-17 07:50 | 練習 | Comments(0)

今年初屋外バイク

今日は今年初の屋外自転車実走。
用事があって正午には帰宅しなくてはならないため、阿賀野川右岸の阿賀浦橋~松浜橋を往復しました。

今日は南寄りの風がめっぽう強く上流に向かう時は26km/hほどしか出ない。で、下流に向かうと40km/h位までペースが上げることができ、まずまずか?
ほんの2時間弱でしたが結構疲れました。

[PR]
# by trineko | 2018-03-13 22:49 | 自転車 | Comments(0)

1週間の休養明け

1週間たっぷり休養。
この間、1度だけローラー台に乗ったきりで、ほんとに何もしませんでした。

そして昨日、1週間ぶりのランニング。
1キロ5分前後のいつものジョギングペースなのに、20km走り終わると結構な疲労感でした。
やはりフルマラソンをマジで走るとなかなか疲労が抜けませんね。

そして午後からは泳ごうと思い鳥屋野プールへ行くと、なんと幼児用プールの塗装で今月25日まで閉鎖。。。
雪だったり、怠けたりして2か月以上鳥屋野プールに近づいてないと、知らないことになっているものです。

さて、今日は天気が良くて気温も上がりそうなので、今年初の自転車外乗りでもしようかな。

[PR]
# by trineko | 2018-03-13 09:11 | 走る | Comments(0)

待望の佐渡トライアスロンエントリー

今日は佐渡トライアスロンにエントリーしました。
先着順ではないので気持ちに余裕がありすぎて、危うく忘れそうでした。

それにしてもWeb予約はお手軽すぎて間違いがあっても気付かなさそうで不安です。

順調にいけば4月には参加決定。
ゆっくり待つことにします。
[PR]
# by trineko | 2018-03-07 21:59 | ひとりごと | Comments(0)

篠山ABCマラソン レース報告

見事PB更新しました。
調子が上がってきていたのはわかっていても、走り終わるまでは気が抜けず、ラスト5kmはさすがに足が動かなかったけど、何とか粘れました。
で、レース報告です。

レース会場には京都駅からバス移動し8:30頃到着し、まずは記念品(Tシャツ)を受け取る。
そしてゆっくりと走る準備をして、9:30からアップのジョグ20分。最後にちょっと流して終了し、そのままランシャツに着替えて荷物を預ける。
10時から開会式が始まりますが、整列ブロックエリアが開場されたため、位置取りのことも考えて早めにゲートイン。
先頭からは50mほどか。
スタートまで50分もあり体が冷えそうでしたが、幸い12,3℃あったため思ったよりも寒さは感じず、どちらかというと立ちっぱなしで疲れた感じ。
そんな中10:40に登録選手がスタートし、いよいよ10:50に未登録選手が一斉にスタート。
ほんとのスタートラインまで15秒ほどのロス。まあ、そんなに問題ないでしょう。
スタートから1kmほどは混雑が激しいので接触しないよう気を付けペースは遅め、おかげで入りの1kmは4’20”位とゆっくりペースで走れてまずまず。そこからは飛ばしすぎないよう注意して4’05”前後のつもりで進む。
まったく初めて来た土地なのでどこを走っているのかわからないですが、思ったよりアップダウンがなく走りやすい。
おまけに応援が途切れることがなく、大人も子供も応援が上手で走っていて気持ちがいい。
ほんとは子供たちが差し出すチョコレートや飴を取ってあげたいけど、今日はマジ走りなので自重し、ごめんなさい。

そんな感じで走っていると、よしもと芸人のかつみ♡さゆりのさゆりさんがいたのでとりあえずハイタッチ。このレースは、後日ABC(朝日放送)で番組放映され、その番組ナビゲーターをしているので応援してくれてました。
また15km位のところでは有森裕子さんとハイタッチ。あのハイテンションで最後まで応援を続けられるのか?と心配になるくらい声を張り上げての応援には恐れ入りました。
走っている感覚では4分ジャストでも行けそうな感覚でしたが、無理せず4’05”位の余裕をもった走りに徹しました。

さて、いろいろと楽しみつつ中間点まで来ると、徐々に疲労感を感じ始めました。
それでも1年前の木津川マラソンのようではなく、まだまだペースを維持できそう。
調子に乗らないよう、相変わらずペースの合う人をその都度見つけ、向かい風ではすかさず後ろに着くように心がけました。

27km位で10分前にスタートした登録選手トップとすれ違う。さすがに速いけど、思ったよりも近い位置にいる。
30.6kmの折り返しを過ぎるとちょっと強い向かい風。どうりで体が軽く感じるわけです。
ここでも人の後ろにつこうと思うも、ペースが合わないのであえて自分のペースで走ることに切り替え。
更にはずっと気にしていた時計(ペース)も見るのをやめて自分の感覚を優先することに。
残り5kmを切るともう足は売り切れで、おまけに足裏全体が痛む。
それでもとにかく行けるペースで走り続ける。
この最後の踏ん張りどころでも熱意ある応援が心にしみ、ゴールまで最小限のペースダウンで走り切れました。

タイムはPBを6分以上更新したナイスラン。
なんといっても今回のレースは、トレーニングで徐々にコンディションが上がってきたことが一番の勝因。
更には30kmまでペースをうまくコントロールできたことが良かったと思います。
気温がちょうどよく、風も弱い最高のコンディションも幸いしました。
c0202464_22164992.jpg
始めて走る土地でのレースは不安もありましたが、ワクワク感も大きく楽しめました。
何より応援がよかったなあ。
またいつか出場したいレースとなりました。




[PR]
# by trineko | 2018-03-06 22:29 | レース | Comments(0)